【サヴィーコレクティブ】合宿やオフサイトミーティングの法人向けプラットフォームのローンチを発表

滞在施設と研修・体験コンテンツをマッチングする 「コワーケーションドットコム / co-workation.com」β版による先行公開および利用予約の受付開始!

「豊かな日常にあふれる美しい日本」をビジョンにホスピタリティとライフスタイルの領域を専門とするソリューションクリエイター株式会社サヴィーコレクティブ(本社:東京都千代田区平河町 代表取締役:浅生 亜也、以下「サヴィー」)は、昨年秋に株式会社AnyWhereと合弁で立ち上げたPerkUP株式会社を通じて、合宿やオフサイトミーティングの滞在施設と研修・体験コンテンツをマッチングする法人向けプラットフォームのβ版によるサービス提供を開始しました。

コロナ禍で劇的に変化したライフスタイルやリモートワークによる働き方に対し、共に(CO)働く(WORK)仲間と、オフィスだけではない滞在体験(WORKATION)をプラットフォームであり、複数人のグループ旅行や企業の研修旅行を対象としたホテルや旅館等の宿泊施設のマッチングサイトとしては業界初※。
更にその滞在を豊かにする様々な研修コンテンツや地域でのアクティビティを自由に組み合わせることができる共創サイトです。

※当社調べ

【企業向けワーケーションx企業研修の市場可能性 ー 市場規模推移と予測】

矢野経済研究所の調査によると企業向けの研修サービスの市場規模は最近10年の推移からも成長かつ安定した市場であることがわかります。コロナ禍の影響を受けた2020年度でも、研修の実施「方法」や「場」には変化がありましたが、前年から1割減に留め、2021年度予測では5,250億円とほぼコロナ前の規模に戻るとされています。

サヴィー代表の浅生によると「働き方や研修のオンラインへの移行は不可逆的である一方、リアルな場での交流や雑談から生まれるイノベーションの重要性なども注目されるようになってきました。」と多人数でのワーケーションの効果を主張。
現在当社が運営する2軒のリゾートホテル、LIME RESORT HAKONEやLIME RESORT MYOKOでの問い合わせや利用実績が増加現象にあることも踏まえ、従来の研修合宿を基盤としながらもワーケーションの潮流と重なり合わせた新たな市場が生まれていることを実感していると話しています。

LIME RESORT HAKONE(ライムリゾート箱根)
LIME RESORT HAKONE(ライムリゾート箱根)
LIME RESORT MYOKO(ライムリゾート妙高)
LIME RESORT MYOKO(ライムリゾート妙高)

【今後の展開】

この度のローンチでは、都心から2-3時間圏内の施設を中心に、その地域のアクティビティコンテンツや研修コンテンツなど100社を超える事業者の参画を得ており、2020年内を目処に全国への展開を加速させていく予定です。
またグループ旅行につきものの煩雑な手配業務をプラットフォーム上で一元化するなど、随時機能を追加していく予定です。

【サヴィーコレクティブについて】
企業URL: http://savvycollective.jp/
本社:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho Grid5F
代表取締役:浅生 亜也
事業内容:
事業開発・企画開発サポート業務
ホテル・旅館の開発およびオペレーション業務
基本構想開発 コンセプトデザイン・ポジショニング戦略の立案・ブランディング業務
運営事業所:
LIME RESORT MYOKO https://limeresorts.com/myoko/
LIME RESORT HAKONE https://limeresorts.com/hakone/