~ 冬期限定!びわ湖クルーズのオリジナル御船印に新たなデザインが登場 ~ 「南湖遊覧ボート」デザインの御船印を販売します!

○ 販売期間:2023年12月4日(月)~2024年3月8日(金)

 琵琶湖汽船株式会社(本社:滋賀県大津市浜大津、社長:川添 智史)では、2023年12月4日(月)から2024年3月8日(金)までの期間、大津港限定で「南湖遊覧ボート」デザインのオリジナル御船印を販売いたします。
 現在、当社では大津港・今津港・長浜港で各1枚づつ、それぞれの港から運航している定期便をイメージしたオリジナル御船印を販売しておりますが、今回冬期のみ大津港発着で運航している「南湖遊覧ボート」をイメージしたデザインの御船印を期間限定で販売いたします。
 デザインには船から見える雪化粧した山々や可愛らしいユリカモメをあしらい、冬のびわ湖を感じていただける1枚になっております。
 ぜひ、大津港でしか手に入らない冬限定の御船印をご乗船の記念にお買い求めください。
 詳細は、次の通りです。

【「南湖遊覧ボート」デザイン御船印 概要】

1.販売期間  2023年12月4日(月)~2024年3月8日(金)
2.販売価格  1枚500円(税込)
3.仕様  H150㎜×W100㎜(印刷型)
4.販売場所  大津港チケット窓口
5.販売時間  10:00~最終便出港まで ※年末年始(2023年12月30日~2024年1月3日)は9:00~最終便出港まで

<南湖遊覧ボート御船印>
ポイント①…大津港だけの期間限定販売!
ポイント②…雪化粧した比叡山や比良山系の山々と冬の渡り鳥、ユリカモメを
描き、冬のびわ湖を感じていただけるデザインに仕上げました。
ポイント③…当社のチケット窓口スタッフ(書道有段者)による、手書きの文
字をデザインにあしらいました。
ポイント④…南湖遊覧ボートで就航予定の「メグミ」と「ランシング」のイラストを
描きました。
ポイント⑤…御船印には、南湖遊覧ボート限定のスタンプを押印します。

6.備考
・南湖遊覧ボートデザインの御船印は、大津港発着の定期クルーズ便(南湖遊覧ボートまたはミシガンクルーズ)にご乗船のお客様限定で販売いたします。御船印のみの購入はできません。
・御船印は、定期クルーズ運航日にのみ販売いたします。欠航や運休時には販売できない場合がございます。運航情報および販売時間をご確認の上、お越しください。
・出入港の時間帯は、チケット窓口が混み合う為、御船印の販売ができない場合がございます。あらかじめご了承ください。
 ・御船印のお支払いは現金のみとなります。
・御船印は印刷型です。日付はご自身でご記入ください。
・購入点数は、おひとり様3枚までとさせていただきます。
・第三者への転売や、オークション、フリマサイトでの転売はご遠慮ください。
・お取り寄せや郵送等による販売はしておりません。
7.お問い合せ  琵琶湖汽船㈱ 予約センター TEL 077-524-5000(9:00-17:00)

※画像は全てイメージです

参考:「御船印めぐりプロジェクト」について

御船印は神社仏閣で授与される「御朱印」の船バージョンのことで、全国各地の船会社や海洋博物館が独自の印を発行しています。御船印を集める船旅が「御船印めぐり」です。このプロジェクトは2021年4月に日本旅客船協会の公認事業としてスタートしました。
同協会の船旅アンバサダー 小林希さんが中心となり「御船印めぐりプロジェクト事務局」を立ち上げ、御船印の発行サポートや情報発信、御船印を貼る公式船印帳の発行などを行っています。また、集めた御船印の社数によって認定される称号制度「御船印マスター」制度も実施しています。

「御船印めぐりプロジェクト」公式ホームページ https://gosen-in.jp/