~ 『成瀬は信じた道をいく』刊行記念!作品の聖地「ミシガンクルーズ」とのコラボ企画が再び!~ 「レッツゴーミシガン」キャンペーン第2弾を 1月22日(月)より開催します

©ざしきわらし/新潮社
©ざしきわらし/新潮社

『成瀬は信じた道をいく』書影と「外輪船ミシガン」外観

 琵琶湖汽船株式会社(本社:滋賀県大津市浜大津、社長:川添 智史)では、『成瀬は信じた道をいく』(宮島未奈著/新潮社)の刊行を記念し、2024年1月22日(月)~4月26日(金)の期間、「レッツゴーミシガン」キャンペーン第2弾を開催します。
 『成瀬は信じた道をいく』は、昨春に刊行された『成瀬は天下を取りにいく』の続編となります。当社では昨夏、『成瀬は天下を取りにいく』と「ミシガンクルーズ」のコラボレーション企画として、「レッツゴーミシガン」キャンペーンを実施。作品にちなんだ特典やプランをご用意し、お客様を“あたたかい気持ち”でお出迎えしました。
 キャンペーン第2弾となる今回は、小説新潮2024年2月号※1(1月22日発売)または『成瀬は信じた道をいく』単行本(1月24日刊行)を携帯してミシガンに乗船されるお客様へ「宮島未奈氏のサイン入りオリジナルステッカー(2枚組)」をプレゼントいたします。また、ダブル特典として、ミシガン乗船料の10%割引も!
 ぜひ作品の聖地巡礼に、ミシガンクルーズへとお越しくださいませ。
 「レッツゴーミシガン」キャンペーン第2弾の詳細は次頁の通りです。

※1小説新潮2024年2月号には、『成瀬は信じた道をいく』の作者宮島未奈氏が、作品の主人公 成瀬とともに大津の
観光名所を巡る特別エッセイ『大津ときめき紀行2 びわ湖さんぽ』が掲載されます

「レッツゴーミシガン」キャンペーン第2弾 概要

1. 実施期間 2024年1月22日(月)~4月26日(金)
2. 対 象 便 大津港発着/ミシガンクルーズ(ミシガン60、ミシガン90)
3. 対 象 者 小説新潮2024年2月号または『成瀬は信じた道をいく』単行本を携帯してミシガン
に乗船されるお客様
4.特典内容 
\ 小説新潮2024年2月号または『成瀬は信じた道をいく』単行本を携帯してご乗船のお客様へ /
<特典①> 宮島未奈氏のサイン入り「オリジナルステッカー(2枚組)」をプレゼント!

オリジナルステッカー2種イメージ(サイズ W50mm×H70mm)

<特典②> ミシガンクルーズ乗船料を10%割引!

5.備  考 運航に関する事項
※2024年3月8日(金)迄は冬期期間中のため、土日祝のみの運航となります。運航
ダイヤ・料金等の詳細は当社ホームページをご参照ください
https://www.biwakokisen.co.jp/cruise/michigan/price_time/
※2月3日(土)~3月3日(日)のミシガンクルーズは、ミシガン定期点検期間中の
ため、客船ビアンカによる代船運航となります
特典に関する事項
※南湖遊覧ボートは特典対象外です
※特典は、小説新潮2024年2月号または『成瀬は信じた道をいく』単行本を持参され
たご本人のみ有効です(同伴者対象外)
※オリジナルステッカーは小説新潮2024年2月号または『成瀬は信じた道をいく』
 単行本1冊につき1セットのお渡し(お一人様1回限り)となります
※特典を希望される方は、ご乗船日当日、大津港チケット窓口にて小説新潮2024年
2月号または『成瀬は信じた道をいく』単行本をご提示ください。チケットご購入
後の特典付与や乗船料の差額払戻しは出来ませんので、ご注意ください

6. お問合せ 琵琶湖汽船㈱ 予約センター TEL 077-524-5000(9:00-17:00)
「レッツゴーミシガン」キャンペーン第2弾 イベント詳細ページ
  https://www.biwakokisen.co.jp/season_event/33482/
7.大津港(ミシガン乗り場)へのアクセス 京阪電車「びわ湖浜大津」駅より徒歩約3分
  JR「大津駅」より徒歩約15分
8.企画協力 株式会社新潮社

【参考】

■ 新潮社「成瀬」シリーズ 宮島未奈/著
『成瀬は信じた道をいく』2024年1月24日(水)刊行
成瀬の人生は、今日も誰かと交差する。「ゼゼカラ」ファンの小学生、娘の受験を見守る父、近所のクレーマー主婦、観光大使になるべく育った女子大生……。個性豊かな面々が新たに成瀬あかり史に名を刻む中、幼馴染の島崎が故郷へ帰ると、成瀬が書置きを残して失踪しており……!? 読み応え、ますますパワーアップの全5篇!

『成瀬は天下を取りにいく』
中2の夏休みの始まりに、幼馴染の成瀬がまた変なことを言い出した。コロナ禍、閉店を控える西武大津店に毎日通い、中継に映るというのだが……。さらにはM-1に挑み、実験のため坊主頭にし、二百歳まで生きると堂々宣言。今日も全力で我が道を突き進む成瀬から、誰もが目を離せない!発売から僅か半年で10万部を突破。数多のアワードで受賞&1位獲得を果たし、2023年で最も注目を浴びた作品。
『成瀬は天下を取りにいく』特設サイト(新潮社)
https://www.shinchosha.co.jp/special/naruten/

©ざしきわらし/新潮社
©ざしきわらし/新潮社

■ ミシガンクルーズ
赤いパドルが目印の「外輪船ミシガン」は、びわ湖を代表する大型観光船です。1982年に就航以来、これまでに延べ900万人以上の方にご乗船いただいております。最上階デッキからは、びわ湖南部の美しい景色や比叡山・坂本の街並みをご覧いただけます。また、レストランシップとして軽食から本格的なお料理まで楽しめるだけでなく、音楽ライブや観光案内も楽しむことができるエンターテインメントクルーズ船です。
旅客定員:787名、全長:59.0m、幅:11.7m、総トン数:1045.61トン
進水年月:1982年4月  https://www.biwakokisen.co.jp/cruise/michigan/

※画像はすべてイメージです

※ 本リリースに掲載の『成瀬は信じた道をいく』・『成瀬は天下を取りにいく』書影をご使用の際は、クレジット表記をお願いします【©ざしきわらし/新潮社】


AIが記事を作成しています