第4回「夏井いつきのおウチde俳句大賞」受賞作品が決定!贈呈式を開催しました!

今年の大賞は台所部門! 選者・夏井いつき氏より受賞作品発表

大賞はツナ好さんの作品〈たまねぎをむききれば神さまのばしょ〉
大賞はツナ好さんの作品〈たまねぎをむききれば神さまのばしょ〉

株式会社朝日出版社は2022年5月21日(土)、第4回「おウチde俳句大賞」の贈呈式記念イベントを東京・日比谷松本楼にて開催しました。昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じて実施し、YouTubeでのライブ配信もしました。

応募句数約10,000句の中から、大賞に選ばれたのは、ツナ好さんの台所部門の作品〈たまねぎをむききれば神さまのばしょ〉です。

バラエティ番組『プレバト!!』の俳句コーナーで大人気の俳人・夏井いつき氏が選者を務める「おウチde俳句大賞」は、「リビング」「台所」「寝室」「玄関」「風呂」「トイレ」の6つの場所がテーマ。

「家の中にも俳句のタネはたくさん転がっているので、病気やケガ、介護などで外出がままならない人たちにも、五感と第六感を使っておウチで俳句を楽しんでほしい」という夏井いつき氏の思いから、創設されました。

夏井いつき氏によって、優秀賞24作品、各部門別最優秀賞6作品が選ばれた後、最優秀賞6作品に対する意見や感想、句が詠まれた背景等の鑑賞後、オンラインを含めた全参加者の多数決により、今年の大賞が決定しました。

大賞を受賞したツナ好さん(写真 前列中央)と、選者・夏井いつき氏(同左)、司会の家藤正人氏(同右)
大賞を受賞したツナ好さん(写真 前列中央)と、選者・夏井いつき氏(同左)、司会の家藤正人氏(同右)

大賞(賞金20万円・記念盾)

■台所部門
たまねぎをむききれば神さまのばしょ
              ツナ好

部門別最優秀賞(賞金5万円・記念盾)

■リビング部門
あんま機は家長の玉座室の花
        東京堕天使

■寝室部門
桜東風二段ベッドの解体式
         銀の風

■玄関部門
下駄箱のほこりのたまに冬の蜘蛛
         たかみたかみ

■風呂部門
ドライヤーは強赤子泣く寒夜よ
            朱夏

■トイレ部門
血便が痛し家業も継がぬ春
        中平保志

※贈呈式の模様はYouTube「夏井いつきのおウチde俳句」チャンネルにてアーカイブ配信中です。
ぜひご覧ください!

【アーカイブ】第4回「夏井いつきのおウチde俳句大賞」授賞式
https://www.youtube.com/watch?v=9g4DtGkOk8c&t=7040s


【本件に関する問い合わせ先】
朝日出版社「おウチde俳句大賞」事務局
担当:田家/近藤
TEL: 0120-882-575
Mail: haiku@asahipress.com