東京都「地球温暖化対策報告書制度」2021年度の報告において 「SSランク」の評価を受けました

株式会社ルネサンス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長執行役員:岡本利治、以下「当社」)は、東京都の「地球温暖化対策報告書制度」における2021年度の報告において、「SSランク」の評価を受けたことをお知らせします。

1.東京都 「地球温暖化対策報告書制度」 について

「地球温暖化対策報告書制度(以下「本制度」)」は、東京都が都内の全ての中小規模事業所※のCO2排出量を把握し、具体的な省エネ対策の実施や、実質的に事業活動に伴うCO2の排出抑制を推進し、地球温暖化対策の底上げを図ることを目的とした制度です。
本制度において、2020年度より地球温暖化対策の取り組み実績が優良な事業者を評価・公表する仕組みが導入され、一定以上の取り組み結果を達成した事業者は、「地球温暖化対策優良事業者」として認定されます。
※「中小規模事業所」とは、燃料・熱・電気の使用量を原油に換算した合計の量が、年間1,500kL未満の事業所等です。
東京都 中小規模事業所を対象とした「地球温暖化対策報告書制度」
について
https://www8.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/ondanka/seido/index.html

2.「SSランク」の評価について

当社が受けた「SSランク」は、直近5か年度における平均CO2削減率が1.3%以上、平均原単位改善率が2.6%以上の事業者が対象となる、「極めて優良な事業者」の評価となります。

3.当社の地球温暖化対策への主な取り組み

当社は、東京都内に約30か所展開している直営のスポーツクラブ、介護リハビリ施設におけるCO2削減の取り組みとして、以下の内容を実施しております。
・施設内の水銀灯や蛍光灯のLED化
・空調機の高効率空調への更新
・給湯ボイラーの燃料の重油から都市ガスへの計画的な転換
・スポーツクラブのジム、ロッカールームにおける全社基準での室温管理
・季節に合わせた具体的な省エネの取り組み内容の社内発信など、従業員の省エネ意識を高める仕組みづくり

4.ご参考

当社の「地球環境への配慮」の取り組み 
https://www.s-renaissance.co.jp/sustainability/environment/


当社は、今後も、施設運営における電気設備の適切な稼働、再生可能エネルギーの活用の促進等を通じ、カーボンニュートラルの実現に向けた取り組みを推進してまいります。