当社子会社のインバウンドプラットフォーム社による 当社孫会社の株式会社グローバルモバイルの 吸収合併に関するお知らせ

~Wi-Fiレンタルのオペレーション統合による、より一層のシナジー創出へ~

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社) は、当社子会社の株式会社インバウンドプラットフォーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:王 伸、以下インバウンドプラットフォーム社)が、2020年6月25日付けで、インバウンドプラットフォーム社を存続会社、当社孫会社の株式会社グローバルモバイル(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 昌幸、以下GM社) を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行いましたことをお知らせいたします。

■吸収合併の狙い

インバウンド向けWi-Fi端末レンタル(訪日外国人に対する日本国内におけるWi-Fi端末のレンタル)において国内トップクラスの取扱を誇ってきたインバウンドプラットフォーム社は、海外旅行及び国内利用向けWi-Fi端末レンタルの国内大手であるGM社の株式を2020年4月6日に100%取得し、完全子会社化いたしました。
この度の合併の狙いは、両社のオペレーション、ノウハウ、管理体制の統合により事業の効率化・コスト削減をさらに加速させることでございます。
合併後、GM社は、「グローバルモバイル事業部」として、「グローバルモバイル」ブランドを引き続き運営してまいります。
今回の合併は「ウィズコロナ」のみならずその先の「アフターコロナ」も見据えた施策であり、インバウンドプラットフォーム社は、合併で得られるシナジー効果による収益基盤強化が、同社の「ウィズコロナ」の克服そして「アフターコロナ」での飛躍に繋がるものと確信しております。

なお、株式取得時の詳細については以下をご覧ください。
https://www.airtrip.co.jp/news/1885?c=&y=&m=

■業績に与える影響

今期の当社グループの業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、変更の必要が生じた場合には適時にお知らせいたします。

今後も当社グループはより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。


【株式会社エアトリ】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エアトリ
代表者:代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
資本金:2,934,682千円(払込資本7,981,440千円)
URL:https://www.airtrip.co.jp/

【株式会社インバウンドプラットフォーム】
本社 :東京都港区新橋6-14-5 SW新橋ビル5F
社名 :株式会社インバウンドプラットフォーム
代表者 :代表取締役社長 王 伸
資本金 :81,336千円
URL :https://www.inbound-platform.com/ 

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ :https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:https://www.airtrip.co.jp/service/btm/
ITオフショア開発事業:https://www.airtrip.co.jp/service/offshore/
【当社IRサイト】:https://www.airtrip.co.jp/ir/