5月12日(木) 東京ガーデンテラス紀尾井町『KIOI STARS 星空の集い。”紀尾井町で月面クレーター、プラトーとコペルニクスを見よう”』に協力

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、東京赤坂にある東京ガーデンテラス紀尾井町で2022年5月12日(木)に行われる”スターパーティ”、『KIOI STARS 星空の集い。”紀尾井町で月面クレーター、プラトーとコペルニクスを見よう”』に協力します。

今回の『KIOI STARS 星空の集い。』は、「月」がテーマ。
月に関する天文学のお話や、月の模様の観察などをお楽しみいただけます。
イベント名にある「プラトー」と「コペルニクス」は、月のクレーターの中でも特徴的なふたつ。肉眼ではなかなか見えづらいクレーターの詳細な様子を、双眼鏡や天体望遠鏡を使ってじっくりと観察してみましょう!
また会場には、事前申し込み不要で、どなたでもご利用いただけるキッチンカーや宙グッズショップが並びます。ビクセンのショップでは、「月」「春の星座」をモチーフとしたステーショナリーやアクセサリーなどを販売します。

【「プラトー」と「コペルニクス」】

プラトー:「雨の海」の北東、黒っぽく見える巨大なクレーター。ギリシャの哲学者プラトー(プラトン)が名前の由来です。

コペルニクス:「嵐の大洋」の東部にあり、非常に大きく目立つクレーター。現代天文学の創始者のひとり、ポーランドの天文学者コペルニクスが名前の由来です。

(参考:月食&星図表示アプリ「Moon Book」https://www.vixen.co.jp/app/moon-book/

ぜひ大迫力な月のクレーターをお楽しみください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

KIOI STARS 星空の集い。”紀尾井町で月面クレーター、プラトーとコペルニクスを見よう”

■開催日時:5月12日(木)18:30~20:00
荒天の場合は、翌13日に延期
■タイムスケジュール:
18:30~19:00 天文学のお話
19:00~20:00 星空観察
■会場:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井テラス3F 空の広場
■参加:会場着席参加 500円(税込)
※イス席とシート席がございます。シート席は、芝の上にヨガマットを敷いた席になります。
■応募方法:事前申込制
■星空の集い・限定オープン「キッチンカー&宙グッズショップ」
 ※キッチンカーおよび宙グッズショップはどなたでもご利用いただけます。

天文学のお話・星空解説:寺薗 淳也さん

1967年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程中退。宇宙航空研究開発機構、会津大学などを経て、現在合同会社ムーン・アンド・プラネッツ代表社員。有限会社ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所(USP研究所)上級UNIXエバンジェリスト。NPO法人日本火星協会理事。専門は惑星科学、情報科学。月・惑星探査及び宇宙開発の普及啓発をライフワークとしている。著書は『夜ふかしするほど面白い月の話』(PHP研究所、2018年)、『宇宙探査ってどこまで進んでいる?』(誠文堂新光社、2019年)など。

お申込み、詳細はこちらから https://www.tgt-kioicho.jp/event/details/evnt361.html

※ビクセンでは当イベントへのお問い合わせ等にはおこたえできませんのでご了承ください。


<Vixen WEBサイト>
株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
Facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info/

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー