AI学習を自動化! AI問い合わせ対応サービス「manaBrain」に 学習データ自動生成機能を搭載

株式会社JIEC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:印南 淳、以下 JIEC)は、AI問い合わせ対応サービス「manaBrain(R)」に、AIの学習に必要な作業を自動化する「AI学習サポート機能」を搭載することを発表します。

問い合わせ対応業務をAI化する際、FAQなどから作った質問と回答の組み合わせ(QAセット)をもとに、AI用の学習データを作成する必要があります。学習データの作成にはAIに関する高度な知識やノウハウが必要であり、運用を通して増加する質問と回答に対して学習データを作り続けなければならないことが、作業コストとデータ品質の観点で課題となっています。こうした課題に対して、JIECは今までに培ってきたAI用の学習データ作成の知見を活かし、学習データを自動生成する「AI学習サポート機能」をmanaBrainに搭載します。

「AI学習サポート機能」のイメージ
「AI学習サポート機能」のイメージ
With Watson
With Watson

※ manaBrainはJIECの登録商標です。manaBrain Retrieverは商標登録出願中です。
※ IBM、IBM Watson、With Watsonは、米国および他の国におけるIBM Corp.の商標もしくは登録商標です。

◆本件に関するお問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先

株式会社JIEC
ビジネス企画開発本部 ソリューション企画・販促部
TEL  : 03-5326-3908
E-mail : manabrain@jiec.co.jp