“日本初”のeラーニング大学 八洲学園大学、 89名に「司書資格証明書」を授与  50代・60代からの「学び直し」を支援

八洲(やしま)学園大学(運営:学校法人八洲学園、学長:水戸部 優子)は、2004年に開学し「来校不要」で各種国家資格取得を実現させた“日本初”のインターネット大学です。
このたび国家資格「司書資格」を取得した89名(うち、50歳以上の方は18名)に対して、資格証明書を授与しました。これにより、累計2,149名(うち、50歳以上の方は213名)が司書資格を取得しました。

本学は一人ひとりの事情等に応じて学習できるよう、半年ごとに学ぶ科目数を調整可能です。また開学当初から「eラーニングシステム」を用いた学習を展開してまいりました。
2012年より50歳以上を対象とした学費コース「シニア割引」を導入し、50歳以上のシニア層の学び直し支援を行ったことで、「図書館司書」のセカンドキャリアを考える50代・60代の入学者が年々増加しています。

50歳以上の入学者(司書資格希望)
50歳以上の入学者(司書資格希望)

~半年間で資格を取得した場合の学費例~
●通常 司書 252,000円~
●シニア割引 シニアコース(50~59歳) 141,000円
●シニア割引 プラチナコース(60歳以上) 131,000円

また「早く資格を取り、資格を活かして働きたい」「図書館で働いたことがないので転職活動が不安」といった要望に応え、資格取得後のサポートも展開しています。図書館業務の委託運営を行う企業の会社説明会、職務経歴書の書き方・面接対策などの就活セミナーもeラーニングシステムで展開したことで、年代を問わず全国で約130名が就職・転職されました。

2019年10月入学の出願は、10月14日(月・祝)まで受付中です。科目により早く締め切られる場合がありますのでお早めにご出願ください。

▼司書資格
http://www.yashima.ac.jp/univ/shisho/shisho_index.php

▼募集要項
http://www.yashima.ac.jp/univ/entrance/outline_2.php

【八洲学園大学について】 http://www.yashima.ac.jp/univ/
2004年に日本で初めてeラーニングを利用して、学位や各種国家資格取得を実現し、現在までに751名の卒業生と、約2,000名以上の科目等履修生を送り出しました。2012年より「シニア割引」を設け、50歳以上の方の学ぶ直し支援も行っています。