8万灯のLEDが創り出す“日本初のクリスマスツリー”が ささしまライブに。 クリスマスマーケットも同時開催

中京テレビ放送株式会社(本社所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:丸山 公夫)は、開局50周年を記念して、「サカイホールディングスpresents SASASHIMA XMAS LIGHTS 2019」を12月6日~25日までの20日間、ささしまライブにて開催いたします。

メインビジュアル
メインビジュアル

イベントのシンボルは、“日本初”光のクリスマスツリー。世界最大級のアートフェスティバル「バーニングマン」で話題を呼んだデジタルアートワークが名古屋に上陸します。およそ8,000枚の葉に仕込まれた80,000球のLEDが音楽と連動しながら縦横無尽に輝く幻想的なイルミネーションは、クリスマスシーズンここでしか見ることができません。
さらにクリスマスマーケットの本場、オーストリア・ドイツさながら木製のヒュッテで提供されるグルメを味わうことが出来るほか、スノードームやクリスマスオーナメントなどを購入することが出来ます。
※ヒュッテとは…ドイツ語で「山小屋」のこと

イベント会期中には、クリスマスツリー下のステージで様々なイベントも開催いたします。

開催概要

▼開催日時
2019年12月6日(金)~25日(水)
平日:16時~21時
土日:12時~21時
※12月7・8日のみ 10時~21時開催

▼会場
ささしまライブ パークエリア

▼公式サイト
https://www.ctv.co.jp/sasashima-xmas/

※クリスマスマーケット イメージ
※クリスマスマーケット イメージ