【神戸ポートピアホテル】5月5日こどもの日に向けて五月人形を展示!

株式会社神戸ポートピアホテル(神戸市中央区、総支配人 伊藤 剛)では、2021年4月6日(火)~5月5日(水・祝)の期間、五月人形を展示しております。
五月人形には、「子どもが侍のように強く成長してほしい」という願いが込められており、兜や鎧を飾るのは“身体を守る”ものとして、お子さまの安全を願う意味もあります。緑色の毛氈には「魔除け」の意味が込められており、装飾品一つ一つに伝統や意味があります。また、上段真ん中の鎧飾りの左側には、武勇と平和の象徴として「神武天皇」を、右側には「桃太郎」を飾っています。

詳細は下記のとおりです。

■展示期間; 2021年4月6日(火)~5月5日(水・祝)
■展示場所; 本館1Fロビー 世界時計前

五月人形
五月人形
鎧飾り
鎧飾り

■新型コロナウイルス感染症等予防の取り組み
神戸ポートピアホテルは新型コロナウイルス感染症等予防のため、お客さまに安心してご利用いただけるよう、全館で衛生管理を徹底して実施しております。
ホテル入口にてサーモグラフィ―カメラによる検温を実施、発熱されているお客さま、また体調の優れないお客さまはご入館をご遠慮いただきますようお願いいたしております。
詳しくはホテル公式ホームページをご確認ください。
https://www.portopia.co.jp/information/detail/146/