明日海りお、20thコンサート開催決定!

宝塚歌劇団花組トップスターとして不動の人気を誇り、現在は女優として幅広く活躍する明日海りお。彼女が2003年の宝塚歌劇団入団から20年を迎える今年、東京・大阪にて記念コンサートを開催することが決定した。


華やかな舞台姿と、演技力を筆頭とする確かな実力で早くから注目を集め、2014年に花組トップスターに就任。5年半に及ぶトップ時代には、大ヒット作『エリザベート―愛と死の輪舞(ロンド)―』、名作漫画初の舞台化となった『ポーの一族』などの話題作に主演し、宝塚歌劇を代表する一人として、その人気を牽引した。2019年の退団後は『マドモアゼル モーツァルト』『ガイズ&ドールズ』などの舞台のみならず、連続テレビ小説「おちょやん」など映像でも活躍。2023年も、話題を呼んだ1月期のドラマ「大病院占拠」出演に続き、日本初演のミュージカル『エリザベス・アーデンvs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-』、音楽劇『精霊の守り人』と注目作の主演が控えている。

記念コンサートのタイトルは、20th Anniversary Rio Asumi sings dramas『ヴォイス・イン・ブルー』。冠言葉の“sings dramas”は、明日海の繊細かつ熱い芝居心を生かした内容を予感させるが、その通り、過去作のナンバーから新たなミュージカル楽曲まで、盛りだくさんの内容を予定しているという。タイトルにも自身の好きな色“青”を取り入れており、過去・現在・未来の“明日海りお”を余すことなく見せてくれる、珠玉のコンサートとなりそうだ。

9月、東京国際フォーラム ホールC、梅田芸術劇場メインホールにて開催。詳細は続報を楽しみに待とう。

明日海りお コメント

この度、初舞台から20周年を記念してコンサートをさせていただく事になりました。

日頃からずっと胸の内にある、
「役者だからこその歌を歌いたい」
「一曲の中でもその人として生きる時間を味わいたい」

という、理想であり我儘のようでもある信念をsings dramasというタイトルに込めました。

昔から応援してくださっている皆様にも、新たに興味を持って下さった方にもお楽しみいただけるような、良い作品をお届けできるよう、心を込めて取り組んで参ります。

ぜひ劇場にお越し下さい!

20th Anniversary Rio Asumi sings dramas 『ヴォイス・イン・ブルー』

出演:明日海りお

日程:2023年9月

会場:
<東京公演>東京国際フォーラム ホールC
<大阪公演>梅田芸術劇場メインホール

公式サイト:https://www.ken-on.co.jp/asumi20th

公演に関するお問い合わせ:
<東京公演>DISK GARAGE https://info.diskgarage.com/
<大阪公演>梅田芸術劇場 06-6377-3800(10:00~18:00)


企画制作主催:研音/梅田芸術劇場

※詳細は後日発表致します。