現役の神職が伝える日本人のルーツ!小野善一郎講座(講演会)「日本の核心を体感する古事記のこころ」

古事記を学び、心を祓えば、私たちのルーツである"いのち"が見えてくる。小野先生の講座は全国に拡大中!

小野善一郎、魂で伝える古事記講座
小野善一郎、魂で伝える古事記講座

時代の大転換期が到来

世界中が価値観の転換を求められた2020年。コロナ禍。この間、ご自身の生き方や、心のあり方を見つめ直した人も多いはず。

チャンネル登録者数11万人を超え、日本文化や歴史の番組を数多く配信しているインターネット放送局「林原チャンネル」(所在地:港区、代表取締役社長:浜田マキ子)では、この激動の時代を生き抜くヒントになればと、小野善一郎先生(渋川八幡宮禰宜、伊香保神社権禰宜、神道学博士)の連続講座(講演会)を開催。

私たち日本人のルーツと、この国の根源の物語を学びませんか?

何故今「古事記」を学ぶのか?

民俗学、現象学、物語として…。712年に編纂された「古事記」を学ぶ切り口は沢山ありますが、小野善一郎先生による「古事記」講座は、ここが違います!

1)「一貫のいのち」「祓え」の視座から
『古事記』には様々な「読み方」がありますが、小野先生は「祓え」の視座から読み解きます。そこには、先祖代々受け継がれ、守ってきた「一貫のいのち」を掴むこと…と先生は仰います。
神社でよく唱えられる祝詞「大祓詞」(おおはらえことば)が鍵です。

2)講師は神職&博士!
その小野先生ですが、本業は群馬県渋川市にある「渋川八幡宮」禰宜であり、伊香保神社の権禰宜も務めておられます。更に、國學院大學大学院で博士課程(神道学)を修められた方なのです。

お寺の住職で説法が面白い方はよくいらっしゃいますが、神社の神職の方でお話が面白い方は本当に数少ないです。("言挙げ"と言って、多くを語ることを控える場合があると聞きます)

しかしこの現代、日本の神さまと日本人の心を伝えるには、やはり言葉が重要です。

多い時はひと月70箇所で講座を開催されていた小野先生だからできる(昨年までは規模がどんどん拡大していました!)、魂から魂へ伝える講座・授業がここにあります!(本当にビンビン心が震えます!)

3)東京のど真ん中で開催!
そして、この連続講座ですが、小野先生と相談し「虎ノ門」で開催することに致しました。虎ノ門は、永田町(政治)と霞が関(官僚)を見据える場所です。つまり、日本を見据える街から、日本のルーツに触れる『古事記』を学ぼうという心意気を秘めています。

4)満足度100%!
講座終了後のアンケートの結果、100%の方々が、「とても良い」「良い」とご回答くださりました。小野善一郎先生の講座は、一度ご出席頂くと病みつきになること、間違いなしです。
(アンケート結果は、特設サイトで公開中)

この「古事記」を学ぶシリーズ講座、ぜひ、足を運んで見ませんか?
(メディアの方は、ご取材してみませんか?)

第1回講座をはじめ、小野善一郎動画を YouTube 林原チャンネル で配信中です!
まずはチェックを!

<小野善一郎番組一覧>
https://www.youtube.com/playlist?list=PL7MaEu9i584dugXGjuu5TOeAp_njgtcY5

日本人なら日本のことをもっと知りたい!その答えがこちら!

【講座情報】
小野善一郎 連続講座
「『日本の核心を体感する 古事記のこころ』」

最新情報と講座のお申し込みは、以下ページに掲載しています。
http://wanokuni.me/ono.html


【メディアの方へ】
ご取材歓迎いたします!
 ・小野善一郎先生へのインタビュー
 ・連続講座取材
 ・関連書籍プレゼント ほか


【カルチャーコンテンツ、文化系講座に携わる方へ】
ご相談歓迎いたします!
・小野善一郎先生による講座企画(あなたの街で講座が開けます)
・渋川八幡宮への「写詞」ツアー ほか


■小野善一郎「古事記のこころ」連続講座
HP:http://wanokuni.me/ono.html
MAIL:info@wanokuni.me
運営事務局:高谷賢治(たかやけんじ)

渋川八幡宮、鳥居前にて(群馬県) ぜひ足をお運びください
渋川八幡宮、鳥居前にて(群馬県) ぜひ足をお運びください