【セクハラLINEで解雇!】コロナ拡大で医療現場がひっ迫!感染者が増加する中、濡れ衣で解雇された組合員のお悩みを解決しました!

セクハラLINEをしたという濡れ衣を着せられて解雇された事案を解決しました

新型コロナウィルスが再拡大し、医療現場のひっ迫が心配されます。新規感染者、重症者ともに増加する中、みんなのユニオンに寄せられる不当解雇の案件も増え続けています。コロナ解雇の相談もありますが、このたび解決した案件は、セクハラLINEをしたという濡れ衣を着せられて解雇されたものでした。

猛威を振るう新型コロナウィルス!解雇理由はコロナ以外にも

新型コロナウィルスの感染が、秋から冬にかけて再拡大をし始めています。時短要請など、自治体によっては独自でコロナウィルス対策をし、感染拡大抑止に向けて動いています。

感染拡大を受け、医療現場のひっ迫も連日ニュースで流れ、改めてコロナ禍の不安を感じることでしょう。

コロナ解雇者も7.4万人を超え、医療だけでなく雇用に関する危機も高まる中、当ユニオンはセクハラLINEを送ったという疑いをかけられて解雇された組合員のお悩みを解決しました。

同僚女性に「部屋で待ってる」⁉身に覚えのないLINEで解雇

※プライバシー保護のため内容を一部変更しております。

「井出くん、ちょっといいかな?」

井出さん(仮名)は、M社に勤めて5年になろうとしていました。同僚や上司とも上手く付き合い、仕事も大きなミスなくやり遂げてきていました。

そのため、上司から声をかけられ別室に呼ばれたときも、まさかあんなことになるとは思いもしませんでしたーー。


~別室~

「どうしました? 取引先のことでしたらーー」
「君の仕事の話じゃなくて、君が林さんに送ったLINEのことだよ」
「LINE……ですか?」

上司の言う林さん(仮名)は、井出さんの同僚女性です。同僚といっても、仕事上あまり関わりがないため話したことも数回しかありません。

「とぼけるなよ。君、LINEで林さんにセクハラ発言をしただろ!?」
「え!? セクハラ発言って、どういうことですか!?」

信じられない展開に困惑する井出さん。それもそのはず。井出さんは林さんとほとんど話したことがないだけでなく、そもそもLINE自体を数年前にやめていたのです。

「愛してるだの、部屋で待ってるだの、気持ち悪い発言ばかりで、林さんは相当怖かったそうだよ。不在着信も夜中に何度もしただろ!」
「いえ、僕はそんなことしてまーー」
「言い訳は聞きたくない! 解雇だ解雇! とっとと出て行け!」

急き立てられるように部屋から追い出された井出さんは、上司が睨みを利かせるため、荷物をまとめて会社を去るしかありませんでした。

(きっと僕のアカウントが誰かに乗っ取られたんだ。それにしても……僕の話を何も聞かず、調べもしないで一方的に解雇するなんてひどい! これは明らかに不当解雇だ!)

井出さんの心は怒りで満ちていきました。そして、不当解雇に対抗する術をインターネットで探しているときに、「みんなのユニオン」を見つけたのです。

約2週間で解決!95万円の解決金を組合員が獲得

相談を受けたユニオンの団体交渉員は、M社が労働契約法16条に違反しているとして、団体交渉で解決金や復職を請求できることを井出さんに伝えました。

「よろしくお願いします」

会社に対して怒りを抱いていた井出さんは、復職ではなく解決金を請求するため、団体交渉をユニオンに依頼しました。

労働契約法16条とは、①客観的に合理的な理由②社会通念上相当性のない解雇は無効であると定めています。

今回の井出さんの解雇は、労働契約法16条に違反している内容なので、みんなのユニオンは解雇無効として団体交渉を行いました。

交渉はスムーズに進み、約2週間後には無事解決。95万円の解決金を、井出さんは手に入れることができたのです。

コロナ解雇が増加中!違法解雇に泣き寝入りしないで!

現在、コロナ解雇・雇い止めされた方が7.4万人を超えました。コロナに関係があってもなくても、不当解雇は存在します。

解雇や雇い止めをされたとき、「解雇と言われたら仕方ない」と諦めてしまう方も多いです。それが不当解雇である場合、会社に解決金や復職を請求することができるかもしれません。

コロナ禍のいま、再就職をするのも求人数が少なく、困難だと思われます。失業保険をもらえなければ、明日からの生活が不安に満ちてしまうでしょう。

そのため、少しでも不安を解消していただくために、当ユニオンは不当な理由で失業された方へお力添えをしています。

実際に当ユニオンをご利用いただき、お悩みを解決された方のお声をサイトに掲載しています。

「きちんと対応してくれるか不安……」といま一歩踏み出せない方も、こちらを見ていただければ相談のイメージが浮かび、不安を解消できるでしょう。

お問い合わせ

【みんなのユニオン】
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

ホームページ:https://uaas.jp/
メールアドレス:info@uaas.jp
電話番号:0120-984-406
(24時間365日受付:※休日夜間は受付専用となります)
担当者:杉山