「5年以上継続して積立をしたお客さま」の成績発表! 「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」公表

コモンズ投信株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊井 哲朗、以下「コモンズ投信」)は、金融庁が求める「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」についての2019年3月末時点実績を6月28日に公表いたしましたことをお知らせいたします。

5年以上継続積立のお客さまの運用損益がプラスの顧客比率の推移
5年以上継続積立のお客さまの運用損益がプラスの顧客比率の推移

コモンズ投信は、「顧客本位の業務運営に関する原則」の中で、コモンズ投信が考えるお客さま本位とは、「単なる投資に伴う経済的な成果だけではなく、お客さまとの長期的なお付き合いの中で、お客さまの『今日よりも、よい明日』を考える希望に寄り添い、少しでもお役に立つことを実践していくこと」といたしました。
その上で、昨年公表いたしました「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」における「投資信託の運用損益別顧客比率(2018年3月末時点)」において、プラス顧客の比率が97.7%となり、同時点の実績を公表した124の金融事業者の中で最高位となりました。

そして今回、2019年3月末実績を公表させていただきましたが、「投資信託の運用損益別顧客比率(2019年3月末時点)」については、プラス顧客比率が83.5%となっています。
一方、コモンズ投信は、一貫して「つみたてによる資産形成」をお客さまに提案して参りました。また、資産形成の成功の秘訣は「つみたてを継続すること」として、お客さまに継続いただける仕組みづくりに取り組んで参りました。
こうした趣旨に鑑み、今回新たに、コモンズ投信がお客さまに提供できる価値の見える化の一つとして、「5年以上継続して積立を行っている顧客損益比率の推移」を公表させていただきました。その結果、どの時点に於いてもほぼすべてのお客さまの損益比率がプラスになっていることを確認いたしました。

これは、コモンズ投信の「顧客本位の業務運営に関する原則」2-(2)「私たちは、お客さまの短期的な利益の追求ではなく、お客さまの長期的な資産形成による豊かな生活の実現を重視します。」の実現に向けた着実な一歩と考えております。
今後も、お客さまと共に、『今日よりも、よい明日』の希望の実現に少しでもお役に立てるファンド運営を目指し、役職員一同、変らぬ努力を続けて参ります。

詳細については下記資料をご参考ください。

https://www.atpress.ne.jp/releases/187835/att_187835_1.pdf

コモンズ30ファンド、ザ・2020ビジョンの費用について

購入時手数料     :コモンズ投信で購入される場合は、ありません。
換金時手数料     :ありません。
運用管理費用(信託報酬):(30Fの場合)
            ファンドの純資産総額に年1.0584%(消費税込)を
            上限とした率を乗じて得た額とします。
            なお、基準価額は信託報酬控除後のものです。
            (20Vの場合)
            ファンドの純資産総額に年1.242%(消費税込)を
            上限とした率を乗じて得た額とします。
            なお、基準価額は信託報酬控除後のものです。
            (共通)
            信託報酬は、純資産総額の一定の増加により
            逓減する仕組みになっています。
信託財産留保額    :ありません。
その他の費用・手数料 :当ファンドに組み入れる有価証券等を売買する際の
            売買委託手数料およびこれにかかる消費税等相当額
            などの実費が投資信託財産より控除されます。また、
            目論見書・運用報告書等作成費用、監査費用、
            信託事務に要する諸費用等として純資産総額の
            0.108%(消費税込)を上限として投資信託財産より
            控除されます。
            ※上記の手数料(費用)等の合計額については、
            保有期間に応じて異なりますので、上限額等を
            事前に示すことができません。

コモンズ30ファンド、ザ・2020ビジョンのリスクについて(共通)

当ファンドは、値動きのある有価証券等に投資するため、その基準価額は変動します。したがって、お客さま(受益者)の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割込むことがあります。委託会社の運用により生じるこうした基準価額の変動による損益は、すべてお客さま(受益者)に帰属します。なお、投資信託は預貯金と異なります。
※リスク要因は、上記に限定されるものではありません。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ご留意事項

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。
その結果、基準価額が下落し投資元本を割り込むことがあります。また、投資信託は信託報酬等の諸費用がかかります。投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。ご購入の際は、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分にご確認いただき、ご自身でご判断ください。

企業概要

コモンズ投信株式会社
所在地 :〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-5 平河町Kビル5階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2061号
加入協会 一般社団法人投資信託協会