COP26開催に合わせ、ゼロ・カーボンコンテンツ充実のワーケーションを長野県千曲市で開催

専門家も参加するフィールドワーク&アイデアソンで社会課題を学ぶ/開催日:2021年11月14日(日)~11月20日(土)

株式会社ふろしきやはCOP26開催後の11月14日から20日までの7日間、千曲市、信州千曲観光局、長野県と提携し「学び深まる秋の温泉ワーケーション」を開催します。ゼロカーボンやD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)という概念を行動に移し、できることを模索する「信州周遊フィールドワーク&アイデアソン」をメインコンテンツとして実施します。
イベント詳細・申込サイト:https://furoshiki-ya.co.jp/chikuma/wwd2111/

フィールドワーク&アイデアソン詳細

長野県千曲市でワーケーション中にフィールドワークをしながら、①ワークスタイル②モビリティ③フードのテーマを選択し、それにゼロ・カーボンやD&Iの要素を組み入れたソーシャルグッドなプロジェクトを考えます。オリエンテーション・チーム分けのあとは翌日から各々ワークタイムを確保しながら、信州各地で現場体験などまち巡りを通じて課題や解決案を出し合います。最終日には学びの共有として発表の機会も設けます。COP26開催により、ゼロ・カーボンに対する具体策を考える機運向上を鑑み、よりゼロ・カーボンに関する知識や事例、そして行政団体での課題意識の共有といったインプットの場を追加して用意する予定です。

フィールドワーク&アイデアソン専門家紹介

主なイベントとスケジュール

14(日)  イントロダクション・街歩き・サイクリング・ワークショップ
15(月)  自由時間・みんなで昼食
16(火)  信州周遊ワーケーション(千曲市以外も周遊推奨)
17(水)  イントロダクション・街歩き・サイクリング
18(木)  ゼロ・カーボン対談/コーナー(予定)・みんなで昼食・インプット&ワークショップ
19(金)  信州周遊ワーケーション(千曲市以外も周遊推奨)・トレインワーケーション
20(土)  瞑想体験・テラワーク・フィールドワーク発表

感染症対策への配慮について

期間中はマスク着用、こまめな消毒、換気を徹底、広く分散して執務できる環境を用意します。

参加申し込み

イベント期間:11月14日(日)~11月20日(土)
イベント詳細・申込みサイト:https://furoshiki-ya.co.jp/chikuma/wwd2111/
募集人数:40名程度
千曲市ワーケーション事業全体紹介:https://furoshiki-ya.co.jp/workation_lab/
※ご応募が多い場合抽選となりますことをあらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により予定変更可能性もございます。
※ふろしきやが進める「ワーケーションまちづくり事業」は令和3年度長野県地域発元気づくり支援金事業に認定されています。

会社概要

会社名 :株式会社ふろしきや
代表  :田村 英彦
住所  :〒387-0016 長野県千曲市大字寂蒔177-1
企業HP:http://furoshiki-ya.co.jp
メール :tam@furoshiki-ya.co.jp
番号  :090-1957-1073

事業内容

株式会社ふろしきやは、新しい地域活用や社会課題解決に向けたプロジェクトを生み出す企業です。
ワーケーション事業の先進事例としてまちづくりと連携させ、長野県を中心として進めています。
・地域ブランディング要件定義    
・データ、情報解析による現状の可視化
・プロジェクト構想・実行プロセス設計 など