「近大生まれのマグロ」を学生に提供 売上の一部を熊本地震の被災地へ寄付

近畿大学(大阪府東大阪市)は、厚生組合の学生福利厚生事業として、平成28年(2016年)10月7日(金)、「近大生まれのマグロ」を学内食堂にて1日限定で本学学生に提供します。
今回の売上金の一部は、先日発生した熊本地震による被災地の復興支援として、近畿大学赤十字奉仕団(公認学生団体 部員145人)から、日本赤十字社に寄付します。

【本件のポイント】
●本学の建学の精神「実学教育」の研究成果である「近大生まれのマグロ」を学生に低価格で提供し、自校学習の一環として自校理解や自校愛につなげる
●毎年「実学教育」「水産研究」を推進した初代総長・世耕弘一の祥月命日である4月27日と10月10日(マグロの日)に実施※
●売上金の一部を熊本地震の被災地へ寄付し、復興支援に寄与
※10月10日(月)が祝日のため、今回は10月7日(金)に実施

【本件の概要】
近畿大学は、世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功し、「近大マグロ」として産業化しました。学生が本学の研究成果に直接触れる機会として、平成25年(2013年)10月に初めて学生へ低価格で提供しました。今回で7回目の開催となり毎回学生には大好評です。(学生の福利厚生事業のため、学生のみの提供となります。)
また、熊本地震の被災地の復興支援として、4月の実施に引き続き、今回も「近大生まれのマグロ」メニューの売上金の一部を近畿大学赤十字奉仕団から、これまでに集めた本学学生からの募金と合わせ、日本赤十字社に寄付します。

■場  所:「KURE」(本館地下食堂)、「Cafeteria November」(11月ホール地下食堂)
■日  時:平成28年(2016年)10月7日(金)
      「KURE」 9時から前売券販売、10時30分から提供
      「Cafeteria November」 11時から提供
■メニュー:「KURE」 マグロ丼 700食 200円(税込)
      「Cafeteria November」 マグロの漬け丼 800食 350円(税込) ※各食数は予定

(上)マグロの漬け丼(Cafeteria Novemberにて提供)/(下)マグロ丼(KURE にて提供)
(上)マグロの漬け丼(Cafeteria Novemberにて提供)/(下)マグロ丼(KURE にて提供)