「クリーブランド CVX(シーブイエックス) ZIPCORE(ジップコア) ウエッジ」を新発売

~ショートゲームをやさしくするキャビティバックウエッジでスコアアップをサポート~

住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティング(社長:木越 浩文)は、ショートゲームをシンプルに考えたいゴルファーの要望を満たすテクノロジーを搭載したキャビティバッグの「クリーブランド CVX ZIPCORE ウエッジ」を12月10日から販売します。
メーカー希望小売価格はオリジナルカーボンシャフト装着モデルが20,900円(税抜価格19,000円)、N.S.PRO MODUS3TOUR115スチールシャフト装着モデルが18,700円(税抜価格17,000円)、N.S.PRO 950GHスチールシャフト装着モデルが17,600円(税抜価格16,000円)です。

■「クリーブランド CVX ZIPCORE ウエッジ」の特長
1.「ZIPCORE」テクノロジー
ネック部に軽比重のセラミックピンを入れし、余剰重量を最適配分しました。多くのゴルファーの打点位置に近い重心位置を実現できたことにより、飛距離、スピン量が安定するとともに、打感も向上しました。

ヒール側に空洞を設けたヒール側に空洞を設けた「HOLLOW CAVITY(ホローキャビティ)」デザインにより、さらなる余剰重量を生み出します。「ZIPCORE」との相乗効果で上下左右の慣性モーメントが拡大し、寛容性が向上しました。さらに、ショット時の衝撃を吸収することに効果のある「GELBACK(ジェルバック)」により心地良い打感をサポートします。

2.あらゆる条件下でも優れたスピン性能を発揮する「ULTIZIP GROOVES(アルチジップ グルーブ)」
溝の設計をより深く、より鋭く、ピッチを狭くし、本数を増やすことでフェアウエイやラフなどのウエット条件でも安定したスピン性能を発揮します。

3.苦手なショットをやさしくする「SOLE GRINDS(ソールグラインド)」
ロフト別に最適な3種のソール形状をほどこすことで、ショートゲームの様々なシーンをやさしくし、気持ちよく楽なアプローチショットを実現します。

・ロフトバリエーション

■「クリーブランド CVX ZIPCORE ウエッジ」の詳細はこちら