世界初公開作品上映『幾多の北』、山村浩二監督トークライブも。第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭いよいよ開幕!

100以上のアニメーション作品上映、20本以上のトークライブを実施!

いよいよ今週末、2021年11月5日(金)から「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が開幕!
94の国・地域から2,204作品が応募され、そこから100以上の最先端のアニメーション作品を上映、さらに今活躍するクリエイターをご紹介するなど、北海道・日本の多くの方にアニメーションの世界に触れてもらう機会を提供します。

第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭(メインビジュアル:ゆはらかずき)
第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭(メインビジュアル:ゆはらかずき)

長編4作品が全て日本初公開! さらに世界初公開作品『幾多の北』の山村浩二 監督のトークライブも開催

「幾多の北」ポスタービジュアル
「幾多の北」ポスタービジュアル
作家 山村 浩二 氏
作家 山村 浩二 氏

2021年、過去25年間の優れた世界の短編監督25人のトップ2に選出され、川喜多賞および紫綬褒章を受章したアニメーション作家である山村浩二氏の初の長編作品『幾多の北』を新千歳空港シアターで世界初上映します。山村浩二氏は今年度の短編部門国際審査員を務めていただくほか、本作『幾多の北』のメイキングトークを開催します。 

○ワールドプレミア上映 11月6日(土) 15:10〜 新千歳空港シアター1
○マスタークラストーク 11月6日(土) 19:30〜 オンライン生配信

今年初の取り組み「NEW CHITOSE AIRPORT PITCH 2021」開催。

良質な映画作品を生み出す仕組みづくりを目指す「NEW CHITOSE AIRPORT PITCH 2021」を開催します。「Pitch(ピッチ)」とは作家やプロデューサーが、アイデア段階または制作途中のコンテンツに対してプロデューサーや出資者などを見つけるために行う、売り込みのためのプレゼンテーションのことです。
 このピッチでは、映画プロデューサーからアドバイスが受けられるほか、本映画祭事務局より最大1プロジェクトに、製作支援金付きのアワードを提供します。
 今回参加する9つのプロジェクト各10分間のプレゼンテーションの後、「NEW CHITOSE AIRPORT PITCH AWARD」授賞者の発表を予定しています。

○11月6日(土)12:25〜14:45 オンライン生配信

全体スケジュール

○ 11月5日(金)〜8日(月)
新千歳空港シアター・センタープラザを会場にした実地開催と、新千歳空港ポルトムホールからの無観客トークライブを期間中多数開催。

○ 11月9日(火)〜19日(金) 
2,500円のオンライン上映チケット購入で、アニメーション作品やトークライブ(一部)が見放題。

全体スケジュール
全体スケジュール

新千歳空港国際アニメーション映画祭

新千歳空港国際アニメーション映画祭は、北海道と世界を結ぶゲートウェイである新千歳空港ターミナルビル(北海道千歳市)を会場とした、アニメーション専門の国際映画祭です。
第8回目となる今回は、空港会場での実地開催のほか、オンライン配信を行うハイブリッドでの開催を行い、アニメーションの"今"に触れるエキサイティングな体験をお届けします。

空 港 開 催:11月5日(金)~11月8日(月)
オンライン開催:11月5日(金)~11月19日(金)
 ▷ライブ配信:11月5日(金)~11月8日(月)
 ▷オンライン上映:11月9日(火)~11月19日(金)
会 場:新千歳空港ターミナルビル(新千歳空港シアター他)/オンライン