2022-2023年シーズン 定期演奏会プログラムを発表! Osaka Shion Wind Orchestraが贈る!豪華指揮者陣と多彩なプログラム全6公演!お得な定期会員券は2022年1月7日(金) 一般販売開始

〜年間定期会員をお買い求めのお客様には、特製チケットホルダーをプレゼント!〜

日本で最も長い歴史と伝統を誇る交響吹奏楽団「Osaka Shion Wind Orchestra(略称:Shion)」を有する公益社団法人大阪市音楽団(本社:大阪市住之江区/理事長:石井徹哉)は、2022-2023年シーズン 定期演奏会プログラムを発表します。本年も作曲者自らが指揮を務める演奏会から、巨匠や名匠の出演と、多彩なプログラムと指揮者陣でお贈りする全6公演です。
あわせて、2022年1月7日(金)10:00より、定期会員(マイシートプラン)の一般発売を開始します。なお、年間定期会員をお買い求めのお客様には、特製チケットホルダーをプレゼントします。
期間限定でよりお得にお買い求めいただけるキャンペーンも実施予定です。

Osaka Shion Wind Orchestraは1923年に創立し、再来年の2023年には創立100年を迎えます。2021年は、昨年より続く新型コロナウイルス感染症の影響から、客席数を制限した中での開催や、入国制限措置による出演者・演目の変更等、さまざまな困難を迎える中、感染症拡大防止の対応を講じながら活動を行なってきました。
このような状況下においても演奏活動を継続することが出来ましたのは、Shionの公演にご来場くださるお客様や出演者の方々、スタッフの方々や関係者の皆様のご協力あってのことです。

4月より新たに始まるShionの2022-2023年シーズンでは、全6公演の定期演奏会をザ・シンフォニーホールにて開催します。音楽監督の宮川彬良、芸術顧問の秋山和慶をはじめ、国内外で活躍する指揮者の方々を迎え、多彩なプログラムをお届けします。

Osaka Shion Wind Orchestra

Osaka Shion Wind Orchestra (C)飯島 隆
Osaka Shion Wind Orchestra (C)飯島 隆

1923年(大正12年)に誕生以来「Shion(しおん)」の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。 2015年3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュラーまで誰もが楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいる。 これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。現在、音楽監督に宮川彬良、芸術顧問に秋山和慶が就任している。


★Shion公式WEBサイトはこちら
【ホームページ】https://shion.jp/
【Twitter】https://twitter.com/OsakaShion
【Instagram】https://www.instagram.com/osakashion/
【Facebook】https://www.facebook.com/OsakaShion/
【YouTube】https://www.youtube.com/user/OsakaShion

★がんばれ!Shion応援団 応援団員募集中!
 https://shion.jp/support/
★ふるさと寄付金でShionを応援してください!
 https://shion.jp/support/hometown/
★ポスター・チラシ設置店大募集!
 https://shion.jp/owner/

公演に関するお問い合わせ

Shionチケットセンター フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00~17:30)

本リリースに関するお問い合わせ

公益社団法人 大阪市音楽団
〒559-0022 大阪市住之江区緑木1-4-138
フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00~17:30)
広報担当:吉本