足圧分布とマルチアングルからの写真で姿勢を評価する「BPAT Posture」をリリース

iPad+足圧分布センサで体の歪みと荷重バランスを同時評価

BPAT Postureアプリ画面
BPAT Postureアプリ画面

株式会社スポーツセンシング(代表取締役:澤田 泰輔、所在地:福岡市南区、以下スポーツセンシング)は足圧分布センサとiPadアプリによる姿勢評価ソリューション「BPAT Posture(ビーパット・ポスチャア)」をリリースします。
BPAT シリーズに新たなソリューションとして追加され、BPATシリーズを用いた多角的な体の評価をより拡充するものとなります。
価格は、500,000円~(税抜)を予定しています。

コンセプト

「身体の歪み」「足圧による荷重分布」。それぞれを単独で評価するよりも、両方を同時に評価することがとても重要だとスポーツセンシングは考えています。
明らかに身体の歪みが生じているのに荷重バランスが取れているというような、身体のどこかで無理にバランスを取ろうとしてしまっている状態を可視化したいと考え、足圧分布と姿勢を同時に評価できるツールとしてBPAT Postureを開発しました。

BPATならではのクロス解析

姿勢やバランスが悪いと、動作にも影響が出てくるものです。BPAT Postureだけでなく、ジャンプやステッピングを可視化するBPAT Jump、スプリントのタイムなどを測定するBPAT Speedなど、他のBPATシリーズと組み合わせて多角的に解析することで、より詳細な体の状態を把握することが可能になります。

製品の主な特徴

コンパクトながら使い勝手の良い足圧センサ

BPAT Posture専用足圧センサ
BPAT Posture専用足圧センサ

専用の足圧センサは400mm x 400mmのコンパクトながら、さまざまな体形の方を測定できるという最適なサイズ。収納や持ち運びにも非常に便利です。
足圧分布はヒートマップで表示され、さらに左右や前後左右の荷重のバランス、重心位置を計算して表示しています。

■姿勢把握に最適な最大4アングル撮影

足圧分布だけでなく、それを測っているときの姿勢も画像として記録可能です。
iPad+iPhoneで2方向から撮影というように、iPadに搭載のカメラだけでなく、他のiOSデバイスを制御しての、マルチアングル録画も可能です。しかも最大4方向の録画が可能。
記録した画像にはグリッドが表示されているため、体の歪みの評価には最適です。

さらに、足圧センサがなく、マルチアングルでの撮影機能のみのアプリも近日リリース予定です。

■フィードバックを充実させるドローイング機能

撮影した画像にグリッドだけでなく、描画が可能です。画像に情報を付け足すことで、現場でのフィードバックをより充実したものにします。

■BPATシリーズならではのBPAT Cloudに対応予定

BPAT Cloudプレイヤー管理画面
BPAT Cloudプレイヤー管理画面

他のBPATシリーズと合わせて、クラウド上でプレイヤー(選手)情報やタグ、選手の測定データを一元管理するBPAT Cloudに対応予定です。

【BPAT Cloudとは】
一元管理するため、様々なアプリで個別に情報を入力する必要がなく、チーム内でのデータの連携も簡単に行うことができます。
さらに、データが蓄積されていくので、パフォーマンスの「成長管理」を個人でもチーム全体でも容易に行うことができます。
※クラウド上でのデータ閲覧はCloudプランのみ

関連製品

会社名:株式会社スポーツセンシング
代表者:澤田 泰輔
所在地:福岡県福岡市南区向野2-2-1
設立:2015年9月
TEL:092-408-1203
FAX:092-510-7336
E-Mail:support@sports-sensing.com
Web:https://www.sports-sensing.com/
Facebook:https://www.facebook.com/sports.sensing
note:https://note.com/sports_sensing
Twitter:https://twitter.com/Sports_Sensing
担当:小松