7月25日の「ワキ汗治療の日」に向けて、啓発活動を実施いたします!

7月25日は「ワキ汗治療の日」

日本記念日協会より認定を受けて制定

記念日登録証を掲げる(株)ジェイメック代表取締役社長 林 英児
記念日登録証を掲げる(株)ジェイメック代表取締役社長 林 英児

先のプレスリリースでもご紹介の通り、私たち株式会社ジェイメックは、日本の記念日を認定する「日本記念日協会」に申請し、7月25日を「ワキ汗治療の日」として制定いたしました。
ワキ汗が多く出る症状は「原発性腋窩多汗症(げんぱつせいえきかたかんしょう)」という病気の可能性があり、医療機関で治療できるものであること。そして、治療法も薬や注射、手術だけでなく、機器を用いた切らないワキ汗治療も存在することを広く皆さんに知っていただくために、この度記念日として制定することといたしました。

どうして7月25日なの?

ワキ汗治療の日 ロゴマーク
ワキ汗治療の日 ロゴマーク

汗が気になるのは、やはり気温の上がる夏の季節。ワキ汗治療を知り、正しく治療を受けることで、ワキ汗のお悩みから解放され笑顔になれるように、「夏もニコニコ」で過ごせるように、という願いを込め、「7=夏、25=ニコニコ」という語呂合わせで日付を決定しました。
私たちジェイメックの企業理念は「for the patients' smile」。直訳すると、「患者さまの笑顔のために」です。私たちの活動が、より多くの患者さまの笑顔につながるように。日付選びにも、私たちの想いを込めています。

7月より順次展開 ワキ汗治療の日に向けた啓発活動を実施

①マス広告を展開

※画像はイメージです。フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)より
※画像はイメージです。フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)より

7月4日(月)より14日間、JR京浜東北線にて中吊り広告を掲出いたします。
併せて、インスタグラムでも啓発広告を出稿、およびアカウントでもワキ汗に関する情報を投稿いたします。
※以下は過去のワキ汗に関する投稿です。

②ワキ汗治療を実施する医療機関に啓発グッズを展開

院内啓発ポスター サンプル ※一部一般公開用に編集しております。
院内啓発ポスター サンプル ※一部一般公開用に編集しております。

弊社にて取り扱っております原発性腋窩多汗症治療用マイクロ波メス「miraDry®」導入施設に、院内で患者さまへ「ワキ汗治療の日」を告知できるポスター、およびPOPを無償配布いたします。

③ワキ汗治療の啓発サイト「気になるワキ汗サイト」に、ワキ汗治療をより深く知るコンテンツを追加

気になるワキ汗サイトは、ワキ汗に関する正しい知識や医療機関でできることをわかりやすく紹介するWEBサイト。この度2022年4月に、よりわかりやすく親しみやすく、全面リニューアルを行いました。汗の仕組みやワキ汗に関するコラム、そして気になるワキ汗レベルのセルフチェックなどのコンテンツをご用意しています。
更に7月1日より、新キャラクターを交え「ワキ汗治療」に関する情報をより拡充させたコンテンツを公開いたします。
ワキ汗に困っている方は、一度サイトを覗いてみてください!

気になるワキ汗サイト バナー画像
気になるワキ汗サイト バナー画像

株式会社ジェイメックとは

すべては患者さまの笑顔のために

株式会社ジェイメック ロゴマーク
株式会社ジェイメック ロゴマーク

当社は、全国約4,000件の医療機関向けに、皮膚科・形成外科領域の医療レーザー機器を中心とした機器や、医療機関専売化粧品を開発・製造・販売している企業です。リーディングカンパニーとして、25年以上にわたり、患者さまとともに歩んできました。
設立当初から守り続けている、私たちのモットーは、“for the patients’ smile”。患者様の笑顔のために、革新性と医学的根拠にこだわり続けています。より多くの方に、医療機器でできる治療を知ってもらい、正しい情報や知識を伝えていくことも、私たちの大切な役割だと考えています。

本件に関する報道関係者さまからのお問合せ先

ホームページ内のお問い合わせフォーム、またはメールにてご連絡ください。
株式会社ジェイメック 企画マーケティング部
広報担当:山田
ホームページ:https://www.jmec.co.jp/
メールアドレス:contact2-jmec@jmec.co.jp