買って応援!オンライン北海道物産展がレイクタウンkazeに期間限定で無人店舗出店

株式会社AgriInnovationDesignは1月5日、イオンレイクタウンkaze(埼玉県越谷市)において、
体験型無人店舗「MISE-demo」を活用した「オンライン北海道物産展」の期間限定出店を開始した。
商業施設での買い物ついでに、北海道の食材を応援購入できる場を提供する。

■応援の輪がつながる「スマイルマルシェプロジェクト」

「スマイルマルシェプロジェクト」は新型コロナウイルスの影響により販路が縮小した北海道の食品事業者を支援するプロジェクト。
その販売支援の一つとして、「オンライン北海道物産展」を展開、2020年4月から現在に至るまで精力的にプロジェクトを継続している。

こだわりの道産食品を購入でき、食品事業者の存続に貢献できるだけではなく、売上収益の一部は「こども食堂」の開催に役立てられる。
購入者、製造者、そしてこども食堂の利用者と笑顔が連鎖する仕組みとして展開中。

■新しい生活様式に対応する体験型無人店舗「MISE-demo」

今回の出店に利用する「MISE-demo」は、商品を手に取り確認した上でオンライン購入ができるという実店舗×オンライン通販の新しい無人店舗の仕組み。
展示サンプル以外にも大型タッチパネルで様々な商品を一覧でき、QRコードから簡単にECサイトにアクセスする事も可能。
「MISE-demo」またはスマホを使いその場で商品を購入すると、通常のECサイトでの買い物と同じように後日自宅へ品物が届く。

展開しているMISE-demoの実機
展開しているMISE-demoの実機

■ヤマト運輸の協力で地域限定送料無料を実現

プロジェクトメンバーであるヤマト運輸の協力で送料を抑えて配送、遠い北海道からでもお求めやすい価格での販売を実現。
北海道から関西までの配送であれば全品送料無料という商品展開で、より手軽にお取り寄せが可能になった。(中国・四国エリア以西は追加送料が発生)

■「普段使いから特別な日まで」幅広い商品展開

普段使いに最適な総菜や乳製品、スイーツセットの他、数量限定で毛蟹や帆立、ふらの和牛などプレミアム商品も販売する。
また、ポスト投函で届く商品(ネコポス発送品)などの対面受け取りが不要な商品も加わり、新しい生活様式にマッチした商品の購入が可能。

出店・店舗設置場所
イオンレイクタウンkaze 2階

出店期間
1月5日(火)から1月31日(日)まで

問い合わせ先
株式会社AgriInnovationDesign
メール : info@smilemarche.online