【マネースクエア】日経ヴェリタス アナリストランキング株式編のテクニカル分析部門で宮田直彦が入賞

株式会社マネースクエア(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 靖之、以下「当社」といいます。)は、この度、当社チーフテクニカルアナリストでマネースクエアアカデミア学長の宮田直彦が、日経ヴェリタス主催「第34回人気アナリスト調査」アナリストランキング株式編のテクニカル分析部門でランキング受賞対象となる7位に入賞いたしましたのでお知らせいたします。

宮田直彦 プロフィール

1986年4月国際証券(現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。個人向け営業を経てエジプトに派遣留学。帰国後、トレーダーやリテール向け情報提供、機関投資家セールスを経て1999年チーフ・テクニカルアナリスト就任。エリオット波動によるテクニカル分析の第一人者として活躍。内外機関投資家から広く支持を受けており、日経ヴェリタスアナリストランキングではトップ3の常連。2020年11月マネースクエア入社。チーフテクニカルアナリスト・マネースクエアアカデミア学長に就任。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe®)

宮田を含むリサーチ部門では、幅広い知見や分析力に基づき、分析レポートや動画をはじめとする情報コンテンツを提供してまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

レポートはこちらから

動画コンテンツ「M2TV」はこちらから

株式会社マネースクエアについて -おかげさまで創業19周年を迎えました-

2002年のグループ創業以来、「資産運用としてのFX」を追求し、業界に先駆けた分別管理信託や低レバレッジの推奨など、中長期的に外貨運用に取組むためのスキームを提供しています。
当社特許の注文管理ツール「トラリピ」の開発や、それを使いこなすための投資家教育の拡充、注文を安定して支える強固なシステム技術の保持など、常にお客様の視点に立ち、お客様が本質的に求めるものを提供し続けています。
創業から19年。今までもこれからも変わらず、お客様とともに歩みながら豊かな社会つくりに貢献していきます。

資産運用の未来を創る マネースクエアのFX

公式アカウント(Twitter・YouTube・LINE)/サイト

会社概要

会社名:株式会社マネースクエア(マネースクエアHD 100%子会社)
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40階
代表取締役社長:藤井 靖之
設立:2002年10月(創業19周年)
事業内容:FX/CFD取引

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社マネースクエア 経営企画部 竹島・大里  
TEL:03-3470-5082 
e-mail:press@m2j.co.jp