高山駅前に高級焼肉店GYU-SUKEが完成!7/4グランドオープン!

A5雌処女飛騨牛にこだわり店内エイジングさせ、高級ワインが300本並ぶ大型店

株式会社コンタクトセンター(本社:岐阜県高山市三福寺町3170-32)は高山駅前に大型の高級焼肉店GYU-SUKE(店舗:岐阜県高山市花里町5丁目20-3)を2022年7月4日グランドオープンさせる。

GYU-SUKE外観
GYU-SUKE外観

VIPや芸能人も訪れる事が多い高山でセレブも満足する絢爛豪華ぶり

VIPルームは専用通路で誰にも合わず直接入室出来、トイレも直接行けるお忍び仕様。
入口には世界初の1秒間に1兆回の振動を与える熟成庫が備えられ、1週間の熟成で約2ヶ月の熟成効果を得たA5の雌処女牛の飛騨牛が陳列され通る人の注目を集める。
ペトリュス、5大シャトーなど世界最高峰のワインやシャンパーニュも約300本ラインナップされたワインセラーに並んでいるのでセレブの要望に完全に応えられる。

VIPルーム
VIPルーム
日本初導入の360度LEDが映える2階席
日本初導入の360度LEDが映える2階席

従来の無煙ロースターより大幅に匂いの付かない次世代型ロースター導入

旅先で服や髪に匂いがつく焼肉は敬遠されがち。GYU-SUKEが導入した次世代型無煙ロースターは特殊な構造になっており、網の中に水が走り肉が焦げ付かない。焦げない事で匂いと煙が立たない。
網は傾斜になっており、脂が網の中心から下の水トレイに落ちて火元に当たる事が無いので煙が立たず、脂がミストとなって飛び散る事が無いので食べ終わってからの服や体が臭くなりにくい。
この特殊なロースターのお蔭で味も良くなっている。炭火焼きではどうしても煙が立って全て炭や煙でスモークされた単一的な味になってしまうが、煙で燻されることがないので純粋に飛騨牛の美味しさを味わえる。
無駄な脂が落ちるので純粋に飛騨牛の肉の旨味を感じられてヘルシーなので健康志向の方も安心して焼肉を楽しめる。

高山駅を眺めながら優雅に焼肉を楽しめる2階席
高山駅を眺めながら優雅に焼肉を楽しめる2階席
大きなガラスのパーティションが印象的な1階席
大きなガラスのパーティションが印象的な1階席

エイジングビーフなのに瑞々しく新鮮。カット仕立てにこだわる

エイジングビーフというと表面は黒ずみ、肉の水分(自由水)が飛んで身が引き締まり固くなるイメージだが、GYU-SUKEに導入した熟成庫は1秒間に1兆回、肉の分子を振動させる事で自由水が結合水になり、きれいな色と水分を保持して表面にカビなども付かないまま熟成させる。エイジングしていない新鮮な牛肉のように瑞々しい美味しさもあり、約40日熟成エイジングビーフ同様の旨味成分を1週間で引き出している。
結果、歩留まり率が良くなり、コストパフォーマンス良く美味しい肉を提供出来る。

ワインセラーにはペトリュス、五大シャトーなど
ワインセラーにはペトリュス、五大シャトーなど
世界初の技術の熟成庫
世界初の技術の熟成庫

VIPルームは将来的にメンバー制にする可能性もあり

GYU-SUKEは店舗への直接問い合わせの他、食べログから予約が可能。予約してからの訪問がベスト。
将来的にVIPルームは常連のお客様の為のメンバー制にする可能性もあるのでオープン当初にVIPルームを予約して訪問し、権利を取得される事をオススメする。

取材お問合せ先

株式会社コンタクトセンター
本社:岐阜県高山市三福寺町3170-32
電話:050-8880-5014
https://www.contactcenter.co.jp

店舗お問合せ先

GYU-SUKE高山駅前店:岐阜県高山市花里町5丁目20-3
電話:0577-57-8293