アウトドアでの料理に最適な新商品の軽量平ナベ「Ti U.L. Pot」が、累計販売数3000個を達成!

~誰もが使いやすい形状のチタンクッカー~

 アウトドア商品を製造・販売する株式会社エバニュー(所在地:東京都江東区、代表取締役社長:岩井 大輔)は、軽量でアウトドアの使用に適した新商品のチタンクッカー「Ti U.L. Pot(チタンウルトラライトポット)」の累計販売数が、2022年8月末時点で3000個を達成しました。

Ti U.L. Potとは

 昔から「平ナベ」と呼ばれ親しまれている形状のチタン製クッカーで、底部が広くガスストーブの炎を受け止める底面積が広くなっています。小径ポットの場合は底が狭いため、炎が側面に逃げてしまい燃料を無駄に消費してしまいますが、平型のTi U.L.Potは炎をしっかりと受け止められるので、沸騰するまでの時間が短縮され、効率の良い調理ができます。国内で精錬された高品質のピュアチタン材を用い、新潟・燕で全て生産しています。職人による絞り加工技術が余すことなく注ぎ込まれています。

 Ti U.L.Potは、わずが0.3mm厚と薄く非常に軽量です。用途に応じた600、900、1300の3サイズをラインアップ。 
600は軽量化を優先する長距離ハイカーやクライマー、ファストハイカーに。
900は2人でシェアするのに向いたサイズで、カップ麺のお湯を2人分沸かすことができ、一人前の袋麺を吹きこぼれの心配がなく作ることが出来ます。
1300はグループでの鍋料理や、冬山で雪を溶かして水を作るのに適しています。
 パッキングする際に、ガス缶は必ずしもクッカーに納める必要はありません。バックパックに荷物を押し込んだ際、クッカーの内部は「守られた空間」になります。ただでさえ頑丈なガス缶は入れずに、むしろ壊れやすい物を収納したほうが効率的です。卵やクッキー、潰れやすいおにぎり等を形を保ったまま運ぶことが出来ます。
 また、冬期にもTi U.L.Potは最適です。0.3㎜厚のチタン材は熱の伝達スピードが速く、他のクッカーと比べると素早く雪を解かすことが出来ます。

底部の面積が広い
底部の面積が広い
袋麺2人前(1300サイズ)
袋麺2人前(1300サイズ)
収納例
収納例
冬期の水作り
冬期の水作り

商品情報

商品名:Ti U.L. Pot 600
品番:ECA532
価格:5,060 円(税込)
サイズ:径124×深さ52mm
容量:600ml(目盛付き)
質量:95g
素材:チタン(国内製造)
取っ手部シリコンチューブ付き

商品名:Ti U.L. Pot 900
品番:ECA533
価格:5,500 円(税込)
サイズ:径136×深さ64mm
容量:900ml(目盛付き)
質量:115g
素材:チタン(国内製造)
取っ手部シリコンチューブ付き

商品名:Ti U.L. Pot 1300
品番:ECA534
価格:6,270 円(税込)
サイズ:径150×深さ77mm
容量:1,300ml(目盛付き)
質量:130g
素材:チタン(国内製造)
取っ手部シリコンチューブ付き

会社概要

商号:株式会社エバニュー
代表者:代表取締役社長 岩井大輔
所在地:〒136-0075 東京都江東区新砂1-6-35 JMF ビル東陽町 02 6F
設立:昭和25年12月
事業内容:スポーツ用品製造及び輸出入
資本金:9,000万円

本製品に関するお問合せ先

社名:株式会社エバニュー
所在地:〒136-0075 東京都江東区新砂1-6-35
    JMF ビル東陽町 02 6F
mail:o-d@evernew.co.jp