音楽ユニット「スタグリ」のボーカルTayとスマホアプリ「BiSE」のコラボ(業務協力)が決定!

Tayの"SNSプロモーター"としての支援を受け、「BiSE」のプロモーションを推進します。

お仕事用コミュニケーションアプリ「BiSE(バイス)」を提供する合同会社KBC(神奈川県川崎市 代表社員 小林慶志郎)は、音楽ユニットStacks of Green(略称:スタグリ)のTayとのコラボ(業務協力)を行うことを決定しました。
9月1日から、SNSプロモーターとしての知見を持つTayの協力を受け、スマホアプリ「BiSE」や、KBCが運営するフリーランスが集まるオープンコミュニティ「.ippo(ドットいっぽ)」のプロモーションを推進します。

Tay(Stacks of Green)
Tay(Stacks of Green)

Tay(テイ)について

Tayが所属するスタグリ(Stacks of Green)は、演奏・作詞・作曲・編曲・ミックス・マスタリングから動画撮影・編集に渡ってマルチにこなすクリエイターユニットです。主にYouTubeでカバー曲やオリジナル曲のPV等を配信する活動を行っています。
その中でTayはボーカルに加え、音源製作から動画編集までをこなしており、そのスキルを活かして受託での楽曲製作等も行っています。
また、これらの活動の展開にSNSを活用しており、その中で得られた”SNSプロモーター”としての知見を通じて、弊社のサービス展開を支援いただきます。

スタグリの公式YouTubeはこちら(オリジナル曲「僕の小さな国」)

弊社はスマホアプリ「BiSE」の提供および、代表小林の人的ネットワークや中小企業診断士としての知見を基に、Tayの活動全般に関するサポートを行ってまいります。

スマホアプリ「BiSE(バイス)」とは

スマホアプリ「BiSE」は、信頼する仲間とクローズドな(メンバーが限定された)環境で質問や相談など、仕事上のコミュニケーションをとることに特化したアプリです。既存の仲間や、無料オープンコミュニティ「.ippo(ドットいっぽ)」で出会った仲間とBiSEで個別にワークコミュニティを作って、一人一人が互いの強みを生かしながら、"好きな人と好きな仕事をする"ためのサービスを提供しています。
<BiSE公式サイト>
https://www.thebise.com

オープンコミュニティ「.ippo(ドットいっぽ)」とは

「フリーランスで働いているけど同業の知り合いがいない」
「副業を始めたいけど、ひとりではどうしていいか分からない」
そんな悩みを抱えている人達が集まり、情報交換したり仲間づくりをするための無料のオープンコミュニティです。
今年8月2日にオープンしたばかりですが、現在約60名が参加いただいています。
既にフリーランスや副業で活躍されている方だけでなく、新しい分野や新しい働き方に挑戦したい方など、多くの方が新たな「いっぽ」を踏み出すための、後押しをできる場を目指して運営しています。引き続き参加メンバー募集中です。
<.ippo(ドットいっぽ)公式サイト>
https://www.thebise.com/ippo

【会社概要】

合同会社KBC
プロジェクトマネジメントを中心に経営、業務、ITのコンサルティングを行ってきた小林慶志郎(中小企業診断士)が2018年に設立。
数々のクライアント先で仕事との向き合い方に悩む人達に触れ、「働く人達が笑顔で前向きな気持ちで働ける環境づくり」を目指して、業種業界を問わず、幅広い領域でコンサルティングを行っている。
外部からのコンサルティング支援だけでなく、「働く人の笑顔」に向けてより大きなインパクトを与えるべく、サービス開発に取り組んでいる。
フリーランスの働き方の変革を皮切りに、働くすべての人達の"働き方"、ひいては"生き方"を次の時代にシフトさせることを目指して、各種サービス提供に取り組んでいる。