コロナによる子どものいじめ、自殺防止の無料占いを吉祥寺で展開したマリーシェル占い館コピス吉祥寺店が、東京都の要請で休業し売上ゼロ、協力金ゼロで苦しみながらも、8月3日に3周年を迎えます。

コロナ禍で占いができる社会貢献、マリーシェルのSDGsを貫き通す!

SDGsな占い館マリーシェル占い館コピス吉祥寺店
SDGsな占い館マリーシェル占い館コピス吉祥寺店

マリーシェル占い館の社会貢献、これまでの歩み

2019年8月3日に吉祥寺にあるコピス吉祥寺に占い店舗をOPENしたマリーシェル占い館コピス吉祥寺店が2021年8月3日で3周年を迎えます。OPEN時から占いだからこそできる社会貢献をやっていくとうポリシーのもと、小中高生の占い相談は100円でサービス提供し、コロナによる子どものいじめ相談や自殺防止のための無料占いを展開するなど、利益に繋がらなくても、子どもたちの心の健康を守る、生きることを諦めないことを伝えていくという運動を行ってまいりました。

昨年から東京都の緊急事態宣言が出るたびに、休業を余儀なくされ、施設の多店舗が次々と撤退する中で、なんとか運営してこれました。昨年は店舗の売上が休業でないにも関わらず、別事業の収入があるため、会社自体の売上半減ではないため補償を受けられない、それでもなんとか運営を続けました。しかし、4月25日から6月末までの休業要請に応じ、それに対する協力金がでないという状況で深刻な状態に陥りつつも、3周年を迎えることになります。

コロナいじめを救おうキャンペーン
コロナいじめを救おうキャンペーン

絶望的な状況の中、まだいじめや自殺防止の無料占いを続ける理由

弊社はチャット占い市場のパイオニアとして占い業界では認知されていますが、最初に関わったチャット占いサービスの協業先の裏切りに遭い、売上げの95%を失ったほか、その企業の役員が弊社取引先に対し、弊社との取引を辞めるように圧力をかけるなどの大人のいじめを受けた過去があります。

そんな中、弊社は占いの力で絶望的な状況を切り抜け、新たなサービスを生み出すとともに、展開したのが占い店舗事業。いじめを受けた弊社だからこそ、いじめられる側の気持ちを理解できるし、苦しみの中から抜け出せる術を知り、それを伝えていける。だから、子どもたちには100円占い、いじめ相談などは無料で対応したいという想いのもと、そういった利用者分は利益にならずとも、一般利用者分でカバーできると考え、本展開を進めるに至ります。

現占い業界の現状を知る弊社にとっては、弊社が諦めるという選択をした時点で、救える者が救えないとかだけでなく、深刻な状態でなかった人々の心が病んでいく状況が予測できるから、最後までやり抜こうという決意を持って事業展開を進めています。

占い業界の現状。

占い業界はコロナ禍で注目されていますが、市場規模自体が大きく増えたとか、減少したというのは正直なところ不明です。約20年間この業界を見る限りでは、全体としては変わらず、サービス提供形態の変化が生まれているだけに感じます。しかし、占い業界にもともといる存在ではない、別業種の参入組が悪い方向にこの業界を傾けているのが現状と捉えています。

TV・メディアが今も広めるインチキな占い

占いTV番組やバラエティ番組で占い師が取り上げられることがあります。TV番組の占い師のラインナップを見れば分かる通り、芸能事務所や芸能界に関わる者で、もともと占い師としての実績がある者はほぼおりません。現役で占い店舗等で活動し、人気を誇っているなどはなく、コンテンツとして売るためにTVで知名度を付けるために出演させる占い師というのが現状でしょう。

また、バラエティ番組に出演の占い師を見れば、反社チェックが本来働くべきなのに、紹介される店舗がそちらの世界に通じる店舗がいまだにTV局が扱ってしまうという体質があります。

本来、企業情報を確認すれば、どんな筋の会社なのかは分かるはずであり、占い業界に昔からいる者なら誰でも知っていること、そうしたチェックをせずに危ない店やインチキ占い師を扱うTV局、メディアが存在しています。

占い師の審査をせずに占いサービスを提供するITサービス各社

最近、拡がりを見せるアプリサービスや占いネットサービス各社とも、占い師の実技審査が行われるケースはほぼありません。弊社は占い師の審査として、書面と実技で審査をしていますが、こうした審査が行われるケースはほぼありません。

そもそも占いの実技審査は、占いが分かるものではなくてはできるはずもなく、サービス品質を担保することなく、新規参入のIT系企業がサービス展開してしまう。これが占いを利用して、心が病む人を生み出している実情があります。

占い系の大手と言われるのは、もともとコンテンツサービスで監修占いなどを提供している会社ですが、そういった系統の企業も監修の名義貸しのサービスであったため、そもそも占いの実技の品質の確認などができるはずもないのです。その証拠に、チャット占いサービスの研修などでは、弊社に過去に関わった占い師が講師として呼ばれ、弊社のまねごとをしているという現状がありました。

嘘・誤情報を発信するアフィリエイト型占い比較系サイト

占い店舗比較や占いサービス比較などのサイトは、広告収入目的で広告主サイトであれば何でも安心・安全だとか、高品質サービスのようにうたい宣伝しています。ひとつのソースをコピペで量産される比較サイトが横行する世界で、一般ユーザーが正しい情報を得られない世界が拡がる原因になっています。

各比較サイトを見れば、どのサービスが広告主かは明らかで、店舗の比較サイトにWEB系サービスの紹介が店舗として入るなど、カオスな状態が発生しています。

占い業界の中の人から、足を洗った人々が口にすること

占い会社などに社員として働いて、この業界をしばらく見て、そこから別業界に転職した人がサービス選びでよく口にすることがあります。

会社やサービスの代表者が離婚している場合は、そのサービスは関わらない方がいい。

『占い会社や占い店などの代表者が離婚歴アリはアウト』この業界で働いた経験がある人は口をそろえて言います。離婚がダメとか否定しているわけではなく、この業界の会社や店舗の代表者の離婚までの経緯を知って出る言葉がこれです。不倫・離婚を何度も繰り返す。金銭問題でドロ沼化。幸せになるための離婚ではなく、単なるワガママ、理性がないから離婚するという現実がそこにはあり、そういった背景を知る社員は、こういう言葉を口にします。

理性がない、人間性に問題あるから、秩序を嫌い、無責任なモノを生む。

占いサービス提供事業者としては、そのサービスを実際に提供する占い師の審査は当然だろうと思います。でも、それをやらないのは、そこに必要性を感じないことが理由であり、上記のように理性のない人間、人間性に問題がある人間が運営をしているためにこうしたことになります。

悩みを解決してお金をいただくのではなく、悩みは解決しないままずっと相談でお金を落としてくれればいい、こんな考えが常態化し、とりあえずお客様を気分よくしとけというアナウンスをするサービス運営もあります。

本来の占いの姿を取り戻すため、マリーシェルは引かない。

マリーシェル占い館を運営する、マリーシェル合同会社は埼玉にある零細企業です。そんなお金のない企業なのに、チャット占い市場を構築する、コピスを始め、駅ビルにも占い館を拡げ、2021年には渋谷109でも限定店舗を開設いたしました。

マリーシェルは潤沢な資産がなくても、国内TOPの占い師を始め、有力占い師が集まり、占いの力で難局をこれまでも乗り切り、今の姿があります。間違っていること、おかしなことには、相手が大企業であっても平然と過ちを指摘する代表者が指揮し、大企業傘下の企業と過去に裁判では負けなし。占い業界では異端児に見られますが、他の業界からはその姿はまともに見られ、それが拡大する店舗の実績、オファーに現れています。

おかしな業界を創りかえ、本来の占いを取り戻すために、今はマリーシェルは引けないのです。

報われない、救えない占いじゃだめだ

占い業界の現状でも記載のとおり、無審査の占いサービスがはびこるだけでなく、対面の占い店舗にもその流れは来ています。TwitterやインスタのSNSを見れば分かる通り、無審査占いITサービスの一端を担うのが、対面店舗の占い師であり、人が入らない店の占い師がずっとネットサービスに待機という現状があります。つまりは対面でも占いのスキルが低く、悩みの解決にはまったく繋がらないという占い師がいます。

こうした背景があり、吉祥寺店の経営が厳しいからといって、すぐに撤退するとなると、いじめや現実の世界から逃げたいという子どもたちを救えなくなるのです。マリーシェルの代わりが吉祥寺にはない。これもマリーシェルが引かない理由です。

闘う占い会社マリーシェルのイベント1000円占いのぼりが、戦の旗に変わる時

埼玉の零細企業マリーシェルが、ちゃんとした占いサービスを提供していくように業界を変えましょうといっても、誰も相手にすることはないし、弊社の言うことは絵空事に捉えられるでしょう。でも、それは今仕方ないことで、今後マリーシェルが主要駅10店舗に店を構え、そこから発信できる体制が整い、株式会社に組織変更し、IPOを進める。そんな状況になったら、今と同じように無視できるでしょうか。

IPOのタイミングで新たに生まれ変わるマリーシェルは、インチキ占いを扱うTVメディアを公然と批判することになるでしょう。

失うものがないマリーシェルにとっては、どちらに転んでもプラスに働くからです。騒ぎが大きくなればなるほど、業界全体を真っ当な方向に動かすバイアスがかかり、弊社にとってはすべてがプラスに働くからです。

マリーシェル合同会社(組織変更申請中:Mari-Ciel株式会社)について

マリーシェル合同会社
住所 埼玉県さいたま市大宮区下町3-7-1
TEL  048-644-6008
URL  https://mari-ciel.co.jp/

■吉祥寺エリア
マリーシェル占い館コピス吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11−5 コピス吉祥寺A館 4F
TEL  080-3588-6008

■秋葉原エリア
マリーシェル占い館アトレ秋葉原店
住所 東京都千代田区外神田1丁目17−6 アトレ秋葉原1 2F
TEL  03-5289-3888