「年収1000万円以上の求人」実態調査 56%の転職コンサルタントが 「年収1000万円以上の求人は増加している」と回答。 求人トレンド、業種は「IT・インターネット」、 職種は「経営・経営企画・事業企画系」が増加傾向。

―『ミドルの転職』転職コンサルタントアンケート―

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転職サイト「ミドルの転職」( https://mid-tenshoku.com/ )上で、サイトを利用している転職コンサルタントを対象に「年収1000万円以上の求人」についてアンケートを行ない、173名から回答を得ました。

調査結果 概要

★ 56%の転職コンサルタントが「年収1000万円以上の求人は増加している」と回答。
★ 年収1000万円以上の求人トレンド、業種は「IT・インターネット」、職種は「経営・経営企画・事業企画系」が増加傾向。
★ 「課題設定力」「関係者調整力」「ビジョン浸透力」を持つ人材が、年収1000万円の求人で採用される傾向。
 

調査結果 詳細

1:56%の転職コンサルタントが「年収1000万円以上の求人は増加している」と回答。(図1)
転職支援のプロである転職コンサルタントに「年収1000万円以上の求人は増えていますか?」と質問したところ、56%が「増えている」(増えている:20%、どちらかといえば増えている:36%)と回答しました。

【図1】年収1000万円以上の求人は増えていますか?

年収1000万円以上の求人は増えていますか?
年収1000万円以上の求人は増えていますか?

2:年収1000万円以上の求人トレンド、業種は「IT・インターネット」、職種は「経営・経営企画・事業企画系」が増加傾向。(図2、図3)
「年収1000万以上の求人は増えている(増えている、どちらかといえば増えている)」と回答した方に、具体的なトレンドを伺ったところ、業種は「IT・インターネット」(63%)、職種は「経営・経営企画・事業企画系」(68%)がそれぞれ最多でした。

【図2】「年収1000万以上の求人は増えている、どちらかといえば増えている」と回答した方に伺います。求人が増えていると感じる業種を教えてください。(複数回答可)

「年収1000万以上の求人は増えている、どちらかといえば増えている」と回答した方に伺います。求人が増えていると感じる業種を教えてください。(複数回答可)
「年収1000万以上の求人は増えている、どちらかといえば増えている」と回答した方に伺います。求人が増えていると感じる業種を教えてください。(複数回答可)

【図3】「年収1000万以上の求人は増えている、どちらかといえば増えている」と回答した方に伺います。求人が増えていると感じる職種を教えてください。(複数回答可)

「年収1000万以上の求人は増えている、どちらかといえば増えている」と回答した方に伺います。求人が増えていると感じる職種を教えてください。(複数回答可)
「年収1000万以上の求人は増えている、どちらかといえば増えている」と回答した方に伺います。求人が増えていると感じる職種を教えてください。(複数回答可)

3: 「課題設定力」「関係者調整力」「ビジョン浸透力」を持つ人材が、年収1000万円の求人で採用される傾向。(図4)
年収1000万円以上で転職成功する人に共通する仕事の能力を伺ったところ、第1位は「問題意識に基づき、課題や目標を設定する能力」(53%)、第2位は「立場や価値観の違う社内外の関係者を調整する能力」(47%)、第3位は「自分の見解やビジョンを周囲に伝え、動かす能力」(42%)でした。年収1000万円超を目指すミドルに対する転職コンサルタントのアドバイスもご紹介します。

【図4】年収1000万円以上の求人で転職成功する人に共通する、仕事の能力を教えてください。(複数回答可)

年収1000万円以上の求人で転職成功する人に共通する、仕事の能力を教えてください。(複数回答可)
年収1000万円以上の求人で転職成功する人に共通する、仕事の能力を教えてください。(複数回答可)

「年収1000万円超を目指すミドル」に対する転職コンサルタントのアドバイス

・自分の経験値を客観視した上で、募集求人に対する即戦力度合いを考えてください。その考えが企業と合致した際に年収1000万円以上のオファーとなるケースが多くなります。
・自分のこれまでの「経験学習」の内容と「仕事での実績・貢献度」を単純明瞭に伝えることができること。それらを活かすことで、求人企業に対し「何を」「どのような方法で貢献し」「いかなる成果」につなげることができるかを、論理的に筋道を立てて説得できること。
・自分の売り時をしっかり見極めること。市場価値は相場で決まるので、新しい技術に詳しい人は、他の人より専門性が高い分高い年収提示を受けやすい。一方で、その技術が時代とともに一般化・汎用化してくるとその専門性に対する価値が薄れてくるので、常に市場動向はウォッチしておくことをオススメします。
・キャリア・専門性だけでなく、コミュニケーション能力、部下の指導能力等の人間性をよく評価されます。円満な人格も評価されますので、おごり高ぶらないことが必要です。

調査概要

■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )を利用する転職コンサルタント
■有効回答数:173名
■調査期間: 2019年7月23日 ~ 7月26日

ミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』 

https://mid-tenshoku.com/

ミドルの転職_TOP
ミドルの転職_TOP

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級8万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
MAIL:en-press@en-japan.com
 
◆エン・ジャパン株式会社について
社名 :エン・ジャパン株式会社
URL: https://corp.en-japan.com/
 
運営サイト:【求人情報】
エン転職: https://employment.en-japan.com/
エン エージェント: https://enagent.com/
ミドルの転職: https://mid-tenshoku.com/
AMBI:https://en-ambi.com/
エン派遣: https://haken.en-japan.com/
エンウィメンズワーク: https://women.en-japan.com/
エンバイト: https://hb.en-japan.com/
女の求人マート: https://womanmart.jp/
 

入社活躍支援サービス

エンカレッジ: http://en-college.en-japan.com/
HR OnBoard: https://on-board.io/
 

適性検査・適性診断

3Eテスト: http://jinji-test.en-japan.com/
 

0円~使える採用支援サービス

engage(エンゲージ):https://en-gage.net/
 

情報サイト

カイシャの評判: https://en-hyouban.com/
CAREER HACK: http://careerhack.en-japan.com/
人事のミカタ: https://partners.en-japan.com/
エン転職大辞典: https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/
スマート業界地図:https://en-hyouban.com/smartmap/
================

ミドルの転職_ロゴ
ミドルの転職_ロゴ