手軽で正確にタイムを記録 スポーツセンシング「BPAT Speed」をリリース

光電管+iPadアプリでかんたんに

株式会社スポーツセンシング(代表取締役:澤田 泰輔、所在地:福岡市南区、以下スポーツセンシング)は光電管とiPadアプリによるタイム計測ソリューション「BPAT Speed(ビーパット・スピード)」をリリースしました。
S-CADE社製の光電管をBPAT シリーズのソリューションとして組み込んだものになります。

BPATシリーズの特徴である、わかりやすいインターフェースや、ユーザーの履歴管理という部分は、他のBPATアプリと共通。
販売開始は2022年7月末を予定。販売価格は未定。
他のBPATシリーズ同様、機能に応じたサブスクリプションライセンスとなる予定です。

製品の主な特徴

実績豊富なS-CADE製光電管

専用光電管
専用光電管

計測に使用する光電管は、導入実績多数のS-CADE社製を用いることで、信頼性の高いデータの取得をサポートします。

BPATならではのユーザー管理機能

ユーザー管理画面
ユーザー管理画面

データはそれぞれのユーザー(プレイヤー)のデータに紐づけられ、履歴とともに管理されるという、BPATシリーズ共通の仕様となっています。
将来的にBPATシリーズ全体でユーザーデータの統合が行われ、さまざまな測定の履歴を一元的に管理することが可能になります。

実際の使用中の模様はコチラ

会社名:株式会社スポーツセンシング
代表者:澤田 泰輔
所在地:福岡県福岡市南区向野2-2-1
設立:2015年9月
TEL:092-408-1203
FAX:092-510-7336
E-Mail:support@sports-sensing.com
Web:https://www.sports-sensing.com/
Facebook:https://www.facebook.com/sports.sensing
note:https://note.com/sports_sensing
Twitter:https://twitter.com/Sports_Sensing
担当:小松