ニューモ育毛剤を中国及びベトナムで販売開始 Tmall Global(天猫国際)などEC活用でアジア地域販売拡大へ

株式会社ファーマフーズ(本社:京都市西京区、代表取締役社長:金武祚)は、日本No.1※1の育毛剤ブランド「ニューモⓇ育毛剤」の海外販売を、2021年6月より中国及びベトナムで開始いたします。今後、アジア各国のECプラットフォーム等を活用し、化粧品を含め販売拡大に取り組んでまいります。

中国越境ECは6月1日開始

中国では、アリババグループが運営する同国最大の越境ECプラットフォーム「Tmall Global(天猫国際)」(以下、「Tモール」)において、当社の海外旗艦店を2021年6月1日オープン、「ニューモⓇ育毛剤」の取扱いを開始いたします。Tモール内での有料プロモーション、ライブ配信及びTikTok、ウェイボー、KOL※2などの外部チャネルを活用し、11月11日(ダブル11・独身の日)までに、Tモール及び中国全土でのブランド認知を高めていきます。

Newmo旗艦店 WEBサイト
Newmo旗艦店 WEBサイト

中国国内の脱毛・薄毛に悩む人の数は年々増加しています。中国国家衛生健康委員会の調査によると、中国では2億5千万人、平均6人に1人が抜け毛に悩んでいると推定されています。中国の育毛剤市場は、海外からの輸入品が主流となっており、価格帯は100~500元となっています。「ニューモⓇ育毛剤」は約400元での販売を予定しております。

日本での販売実績、当社の研究開発力、日本製の信頼感を訴求することで、Tモールにおいて初年度は5万本を販売を計画しております。その他、「アリヘルス」や「京東商城(JD.com)」でも販売予定です。中国No.1の育毛剤を目指します。

ベトナムではSNSによる集客を目指す

ベトナムでは、現地代理店を活用してオンライン販売を行います。Facebook等SNS上の広告から販売サイトへ誘導、購入につなげていきます。価格は7,000円で、初年度1万本の販売を目標としています。また、進出各国に応じた販売・代金回収方法を採用し、ベトナムでは、現地物流網を活用した代金引換により決済を行います。

アジア全土に拡大へ

その他、「ニューモⓇ育毛剤」の東南アジア最大ECプラットフォーム「Shopee」及び「Razada」への出店や、中国国営放送局のTV通販番組での販売も計画されています。先行して海外進出している機能性食品素材の販売に続き、「ニューモⓇ」の海外販売を加速させることで、現地消費者への当社ブランドの普及を目指してまいります。


※1 TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ。2020年1月から2020年12月の国内商品別売上金額(メーカー出荷ベース)によるランキング
※2 Key Opinion Leader。消費者の購買に強い影響力をもつインフルエンサー