出会ったのは「東北美肌」のヒミツ!さくらんぼのフェイスマスクが登場。

フルーツの美容成分をぎゅっとあつめたフェイスマスク【東北ルルルン(さくらんぼの香り)】

フェイスマスクブランドNo.1※1ルルルンの「旅するルルルン(地域限定シリーズ)」から、2021年6月22日(火)より「東北ルルルン(さくらんぼの香り)」が登場いたしました。

この記事では、商品に配合した美容成分の特徴などをご紹介いたします。

※1 富士経済「化粧品マーケティング要覧 2021 No.1」パック市場・ブランドシェア 2020年販売実績ベース

商品詳細

【販売名】東北ルルルン(さくらんぼの香り)
【内容量】7枚入×5袋
【メーカー希望小売価格】1,760円 (税込)
【販 路】山形県近郊のお土産屋など
※お取り扱い店舗は順次拡大予定となります。

配合成分

・整肌成分
山形産さくらんぼエキス(セイヨウミザクラ果実エキス)

・ハリ・ツヤ成分
青森産りんごエキス(リンゴ果実エキス)

・保湿成分
山形産ラ・フランスエキス(セイヨウナシ枝エキス)

東北ルルルン、開発の背景

京美人、博多美人と並び日本三大美人に数えられる秋田美人をはじめ、青森県の津軽美人や南部美人、山形県の庄内美人など、「東北地方には美人が多い」とよく耳にします。ルルルンはこの「東北地方に美人が多い理由」に着目しました。

今回、美肌のヒミツとして注目したのは、東北地方の気候や環境により、大地の恵みのもとで育った果実。そして、その新鮮な果実を日常的に摂取する生活習慣でした。
このような肌にとって恵まれた環境を再現するのは難しい。だからこそ、旅するルルルンのフェイスマスクで少しでも自然の恵みを感じていただきたいと思いました。ルルルンは「東北に暮らす人々のような、キメの細かい美肌」に導くフェイスマスクを目指し、商品開発を進めました。

旅するルルルンとは

「旅するルルルン」は、その地域でしか出会えない素材=美容のヒミツを見つけ、地域限定のフェイスマスクとして開発した商品です。旅の思い出を「おみやげフェイスマスク」としてお渡しいただけます。
これまで、沖縄のシークワーサー・東京の糀(コウジ)・長野のシャインマスカットなど、さまざまな食材や植物を使って、国内全20種以上展開してまいりました。

「旅するルルルン」を全国各地で展開する理由のひとつに、旅先で出会ったルルルンをきっかけに、その地域、そしてその土地を好きになってもらいたいという想いがあります。

誕生年 : 2013年6月「沖縄のプレミアムルルルン」が地域限定シリーズとして誕生。
ターゲット層: 10代~ 旅行のお土産として
展開アイテム: フェイスマスク(地域限定販売:沖縄/北海道/京都/栃木/九州/山梨・長野/伊勢/瀬戸内/東京/箱根)
販売チャネル: お土産屋、道の駅、ホテル、サービスエリアなど

フェイスマスクルルルンについて

フェイスマスクブランド『ルルルン』は、2011年に“毎日使いのフェイスマスク”を提案し、大容量タイプのフェイスマスクを展開してまいりました。「フェイスマスクはスペシャルケア」というスキンケアの常識を変え、毎日使いのフェイスマスクの定番ブランドとして独自の地位を確立。その後も「フェイスマスクをデイリー使いの基礎化粧品へ」という考えに基づき、マスクの設計や品質へのこだわり、使っていただく方のリアルな声に耳を傾けながら、常にベストを追求し、進化を続けてまいりました。
この度2021年に発売10周年を迎え、その節目として、ブランドロゴとパッケージを一新。今回のリニューアル商品では、環境に配慮した容器を採用いたしました。
毎日の「ごきげんをつくる」をブランドコンセプトに、フェイスマスクをはじめとするスキンケアラインナップを展開してきたルルルンは、10周年リニューアルを皮切りに、フェイスマスクブランドのリーディングカンパニーとして、これからは“地球もごきげんに”するため、地球にやさしい取り組みへの第一歩を踏み出します。

この記事の関連ページ


【本件に関する報道関係者さまのお問合せ先】
株式会社グライド・エンタープライズ 広報・PR担当:土谷・齊藤
TEL:03-5778-0408(代表)
070-8698-2837(土谷)/070-7467-4297 (齊藤)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル5F
メールアドレス:kouhou@glide-e.com