【テレビ解説】新型コロナ「ばらまいてやる」、男性感染者の行為についてアトム法律事務所の弁護士が解説

3月7日、フジテレビ・めざましどようびで新型コロナウイルスに感染した男性が飲食店を訪問した事案について弁護士が解説しました。

アトム法律事務所弁護士法人(第二東京弁護士会、代表社員:岡野武志)は、刑事事件と交通事故を専門に扱う弁護士事務所です。傷害事件についても、多くの実績があります。
今回のフジテレビ「めざましどようび」では、アトム法律事務所横浜支部の池宮弁護士が、事案のポイントやこの男性の行為の法的責任などについて刑事弁護士の立場から解説しました。

事件の概要

今回、フジテレビ「めざましどようび」で取り上げられたのは、愛知県蒲郡市で3月4日に新型コロナウイルスへの感染が確認された男性が、自宅待機の要請を無視し複数の飲食店を訪れていた事案です。
この男性は感染確認後、家族に「ウイルスをばらまいてやる」と言い残して自宅を出発し、訪れた飲食店で「自分は陽性だ」とも話しており、店には防護服を着た警察官が駆けつける騒ぎになりました。

刑事弁護士による解説

この男性には新型コロナウイルスをばらまいて他人に感染させる意思があるため、周囲にいた飲食店の店員や他の客が実際に咳などを浴びて新型コロナウイルスに感染してしまった場合、「傷害罪」(刑法第204条)が成立する可能性があります。
逮捕され、有罪になれば、15年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されるおそれがあります。
また、飲食店側が一定期間休業せざるを得ないなど業務を妨害された場合は、「威力業務妨害罪」(刑法234条)に該当する可能性があります。
威力業務妨害罪の刑罰は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

アトム法律事務所とは

アトム法律事務所は、2008年に東京永田町に設立された、交通事故と刑事事件だけを取り扱う全国9事務所体制(グループ11事務所)の弁護士法人です。
「予測ができず、突然生じるトラブルである」「皆が大丈夫と思いながら、誰もが巻き込まれる可能性がある」事件に即座に対応し、ご依頼者様の悩みを解決するために年中無休24時間体制で活動を続けています。

名称:アトム法律事務所弁護士法人
所属:第二東京弁護士会
代表:弁護士 岡野武志
設立:2008年9月3日
弁護士数:20名
本社:東京都千代田区永田町1-11-28合人社東京永田町ビル9階
事務所:永田町、新宿、北千住、埼玉大宮、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡(グループ事務所:市川、千葉)

弁護士法人事務所数(FIVE STAR MAGAZINE 2019年9月号掲載)
弁護士法人事務所数(FIVE STAR MAGAZINE 2019年9月号掲載)

お問い合わせはこちら

アトム法律事務所ホームページ:https://atomfirm.com/
メールアドレス:info@atombengo.com
電話番号:03-5532-1810
担当者:原