~ びわ湖の美しい冬景色を味わう2時間半の船旅へ ~ びわ湖縦走 雪見船クルーズ

運航日:2024年2月3日(土)~2月26日(月)の土・日・月・祝日

 琵琶湖汽船株式会社(本社:滋賀県大津市浜大津、社長:川添 智史)と、びわ湖雪見船協議会(会長:池見 喜博)は、2024年2月3日(土)より「雪見船クルーズ」の本年度運航を開始します。
 びわ湖を南北に縦走する雪見船クルーズは、大津港と長浜港を片道約2時間半で結ぶ冬限定の
コースです。
 大津港を10時に出港した後、冠雪した比良山系の雄大な風景や湖面をはばたく水鳥など、びわ湖の美しい冬景色をご覧いただきながら、12時20分頃に長浜港へ。
 長浜港からは、歴史と規模ともに日本一とも言われる「長浜盆梅展」や、北国街道沿いに続く古い町並みの一角にガラスショップやレストラン、カフェなどのお店が集まる「黒壁スクエア」へ徒歩で訪れることができるため、雪見船の往路と長浜観光を組み合わせたご旅行プランもおすすめです。
 そして復路では、長浜港を14時に出港し、16時50分頃に大津港へ帰港します。往路・復路ともに事前予約がある場合には、におの浜観光港やおごと温泉港への寄港も可能です。雪見船の発着地である大津には、石山寺や三井寺など、2024年度大河ドラマの主人公「紫式部」ゆかりの地が点在していますので、今冬は雪見船とともに1泊2日の大津旅行を計画されてみてはいかがでしょうか。雪見船クルーズの詳細は次頁のとおりです。

「雪見船クルーズ」概要

企 画 名  びわ湖縦走 雪見船クルーズ
企画実施  びわ湖雪見船協議会、琵琶湖汽船株式会社
協  力  びわ湖大津志賀観光振興協議会、(公社) 長浜観光協会
期  間 2024年2月3日(土)~2024年2月26日(月)の土・日・月・祝日に運航
※事前予約制/最少催行人員15名に満たない場合は運休
就航船(予定) 高速船「メグミ」 旅客定員200名
https://www.biwakokisen.co.jp/ship/megumi/

行  程
【往路】
(9:45)におの浜観光港発
 ↓
10:00 大津港発
 ↓
(10:30)おごと温泉港発
  ↓
12:20 長浜港着

【復路】
14:00 長浜港発
 ↓
(16:10)おごと温泉港着
 ↓
(16:35) におの浜観光港着

16:50  大津港着
※往路・復路ともに事前予約がある場合には、におの浜観光港とおごと温泉港へ寄港します

料  金
【片道】大人4,500円 小人2,250円(税込)
【往復】大人6,000円 小人3,000円(税込)

ご予約・お問い合せ
琵琶湖汽船㈱ 予約センター TEL 077-524-5000(9:00-17:00)
 またはWEB予約 https://www.biwakokisen.co.jp/season_event/115/

アクセス
大津港: 京阪電車「びわ湖浜大津」駅より徒歩約3分
JR琵琶湖線「大津」駅より徒歩約15分

長浜港: JR北陸線「長浜」駅より徒歩約10分

備  考
※天候やその他の状況により運航内容の変更や欠航となる場合がございます。
※船内ではご飲食いただけますが、ご宴会目的でのご乗船はご遠慮ください。
※船内は全て禁煙です。
※都合により、メグミ以外の船が運航する場合があります。

【別 紙】 「雪見船クルーズ」おすすめポイント

ポイント① 
びわ湖の美しい冬景色を満喫!
標高1000m級の山々が南北12kmに連なる比良山系や滋賀県最高峰の伊吹山、湖面はばたく水鳥など、心癒される美しい景色に出会うことができます。また、浮御堂や沖の白石などの名所地も航路上からご覧いただけます。※気象状況により航路変更する場合があります。

比良山系
比良山系
夕景と水鳥
夕景と水鳥
浮御堂
浮御堂
琵琶湖大橋
琵琶湖大橋
白鬚神社
白鬚神社
沖の白石
沖の白石
伊吹山
伊吹山

ポイント②
観光ガイドが見える景色をご紹介!
楽しい語り口調で船窓から見える景色や観光情報などをご案内します。船旅がさらに思い出深いものになります。

※添乗ガイドは、日により異なります

ポイント③
雪見船特製オリジナル弁当!
ご希望の方には、滋賀の恵みを取り入れた雪見船オリジナル弁当をご用意します。
1個1,700円(お茶付)税込

※ご予約の際、ご一緒にお申込ください

ポイント④
乗船者特典!香り付きオリジナル栞をプレゼント
「梅」または「白檀」の香りが付いたオリジナル栞をプレゼントします

\雪見船とあわせて、周辺観光を楽しもう/

三井寺(円城寺)
三井寺(円城寺)
長浜盆梅展
長浜盆梅展

【長浜観光情報】
第73回長浜盆梅展https://bonbai.jp/lp2024/ 
長浜観光協会https://kitabiwako.jp/

【大津観光情報】
紫式部の筆はしる源氏物語誕生の地 大津https://otsu-murasakishikibu.jp/
びわ湖大津観光協会https://otsu.or.jp/

※画像は全てイメージです