大好きな紙を最後まで大切に使いたい!カレンダーの紙を再利用したサステナブルな商品『グラシンペーパーセット』の販売スタート!

グラシンペーパー10枚入りアソートセット
グラシンペーパー10枚入りアソートセット

株式会社テイ・デイ・エスのオリジナル文具雑貨ブランド「リプラグ」(会社名:株式会社テイ・デイ・エス、所在地:東京都新宿区)は、グラシンペーパーカレンダーシリーズの絵柄の紙を再利用した商品『グラシンペーパー10枚入りアソートセット』の販売を2022年5月26日より開始しました。

グラシンペーパー絵柄のサンプル
グラシンペーパー絵柄のサンプル

開発の背景

2021年まで販売していたglassine paper Calendar(グラシンペーパーカレンダー)は、薄いグラシン紙に4色印刷を施したカレンダーです。複数の色を重ねて印刷するのが難しいとされるグラシン紙ですが、細かな色にこだわり、オフセットのフルカラー印刷を施しています。残念ながら、現在は製造をお休みしていますが、この繊細で美しい紙を捨ててしまうのはもったいない、という思いから、絵柄部分のみを集めたアソートセットを作りました。ランダムアソートのため、どんな絵柄が入っているかはお楽しみです。
また、本来は捨てるはずの「販売時期を過ぎてしまったカレンダー」を再利用することで、デッドストックや処分を減らすというサステナブルな取り組みでもあります。暦のページ(絵柄の入っていない数字だけのデザインのページ)は、ぽち袋としてアップサイクルしています。

2019年グラシンペーパーカレンダー「里山」
2019年グラシンペーパーカレンダー「里山」

グラシンペーパーの特徴

グラシンペーパー は、紙風船や本のカバーなどでなじみ深い、半透明の薄紙です。 柔らかな質感と、触れた時に鳴るカサカサという優しい音も人気があり、ファンが多い紙のひとつです。
『グラシンペーパー10枚入りアソートセット』の紙を、ぜひ文庫本のカバーや小物のラッピングなどにお使いください。中身が少し透けるところも使いやすいポイントです。障子の破れたところに貼れば、淡い光を通して絵柄が浮き出て見えます。
2枚、3枚と重ねることで表情が変わります。 バラエティーに富んだデザインと透け感を楽しみながら、様々なアイデアでお使いください。

グラシンペーパーのラッピングやブックカバー(海の絵柄)
グラシンペーパーのラッピングやブックカバー(海の絵柄)
グラシンペーパーのラッピングやブックカバー(草原の絵柄)
グラシンペーパーのラッピングやブックカバー(草原の絵柄)
グラシンペーパーを破れた障子に貼るというアイデアも
グラシンペーパーを破れた障子に貼るというアイデアも

ランダムアソートで入っている4種類の絵柄

これまで制作してきたグラシンペーパーカレンダーのデザインシリーズ「空」「草原」「海」「里山」「SUNSUN」の5つのテーマの絵柄が2枚ずつ入っています。ランダムアソートのため、絵柄は選べません。どの絵柄が入っているかはお楽しみです。

グラシンペーパー 「空」
グラシンペーパー 「空」
グラシンペーパー 「草原」
グラシンペーパー 「草原」
グラシンペーパー 「海」
グラシンペーパー 「海」
グラシンペーパー 「里山」
グラシンペーパー 「里山」
グラシンペーパー 「SUNSUN」
グラシンペーパー 「SUNSUN」
グラシンペーパー10枚入りアソートセット
グラシンペーパー10枚入りアソートセット

商品概要

商品名  :グラシンペーパー10枚入り アソートセット
サイズ  :W297mm×H344mm
仕様   :グラシン紙10枚入り
販売価格 :770円(税込)
※ランダムアソートのため、写真に載っている絵柄が入っているかどうかはわかりません。

リプラグとは

リプラグは、広告・SPなどのデザイン制作を手がける株式会社テイ・デイ・エスのクリエイターたちによって発足したブランド。身近にあるステーショナリーやインテリア雑貨を、クリエイティブな感性を通して新たな切り口で開発しています。デザイナー自らが使いたいと思うデザイン、シンプルだけどどこか温かさを感じられるものなど、デザインの心地よさをお届けいたします。

会社概要

名称    : 株式会社テイ・デイ・エス
本社所在地 : 東京都新宿区新小川町8-30 山京ビル2F
代表者   : 代表取締役社長 加藤 勲
設立    : 1979年10月6日
資本金   : 50,000,000円
ホームページ: https://www.tds-g.co.jp/ (株式会社テイ・デイ・エス)
        https://www.replug.jp/ (リプラグオンラインショップ)