「女性からモテる!いい男の条件とそうなるためには?」DANDY LABO.にて男磨きに関する記事を公開!

男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスからお届けします!

「良い男性がいないかな~」「良い男性と付き合いたいな~」というのは、女性同士の間でよくある会話です。そんな会話を耳にすると、自分は良い男の分類に入るのか、であったり、そもそも良い男の条件はなんなのかと気になりますよね。

そこで今回は、良い男の条件とはなんなのか、良い男になるためにはどうしたら良いのかといった点について解説します。この記事を参考に、女性が振り向く良い男を目指してみてください。

いい男の条件

良い男になって女性からモテたいのなら、そもそも良い男とはどういう条件を満たした人なのかを知っておくことが大切です。

条件を知ってはじめて、良い男になるためになにをすべきかがはっきりしていきます。

マナーを守ることができる

仕事ができたり、女性にスマートな気遣いができたりする人でも、基本的なマナーが守れていない男性は良い男の条件から外れます。

ごみのポイ捨てをしない、歩きたばこをしない、行列に割り込みしないといった他人に迷惑をかけるような行為を避けるのは、良い男になるための前提条件です。

それぞれの場所で求められているマナーをきちんと守ることができているか、自分の行動を時折振り返ってみるようにしましょう。

相手を気遣うことができる

自分中心で考えたり行動したりする人ではなく、周囲の人を気遣いながら行動できるというのも、良い男の条件のひとつです。

気遣いができるということは、周囲のことが良く見えていて、人の気持ちを汲み取った行動ができるということなので、女性から高く評価されます。

相手のことを気遣える男性は、「ありがとう」や「ごめんね」などの言葉をきちんと相手に伝えることができます。

感謝をしない人や謝ることができない人は、「やってもらって当たり前と思っているのではないか」「プライドが高いのではないか」と相手に思われかねません。自分ではそのつもりがなかったとしても注意しましょう。

身近な人を大切にしている

家族、友人、恋人といった身近な人と良好な関係を築けている男性は、これから出会う人との関係も大切にすると考えられます。そのような男性を見ると、女性の多くは「付き合うことになったら自分のことも大切にしてくれるだろう」と予想するものです。

身近な人を大切にしている男性は、周りの人から慕われていることでしょう。そのため、信頼できる人・安心できる人という印象を与えます。

いつも前向き

物事をポジティブに考えることができる、いつも前向きでいるというのも、良い男の条件のひとつです。

何かに挑戦するときに、ネガティブな男性の場合は、「失敗するかもしれない」「うまくいくと良いのだけど…」といった言葉を発してしまうでしょう。

しかし、いつも前向きな男性は、「うまくいくように頑張ろう!」と周りを励ますことができます。リスク面ばかりに注目するのではなく、成功を思い描くことができます。

いつも前向きな男性は、どんなに疲れていても、嫌なことがあっても、悪口や愚痴をいいません。

いい男になるには

女性から見た良い男の条件に当てはまっている点が多くなかったとしても、良い男になることはできます。良い男になりたいと考えているのであれば、以下の5つを意識してみてください。

誠実な行動をとる

女性は誠実な男性に惹かれます。女性に誠実な人と思ってもらえるためには、日々の積み重ねが大切です。

口では調子の良いことをいっていても、いざというときに約束を守れないとなると、女性からは不誠実な人と思われることでしょう。誠実な人と思ってもらうためには、約束したら必ず守ることが大切です。

また、嘘はつかないようにしましょう。女性に気に入られようとして、ついごまかしてしまったり、小さな嘘をついてしまったりすると信頼を失いかねません。

その場しのぎの嘘をつくのではなく、誠実さをアピールするほうが女性には好印象を与えることができるでしょう。

素直さを忘れない

経験を積んで、会社での立場が上がっていくと、プライドが邪魔して謝罪や感謝の言葉を素直に述べられないと感じることがあるかもしれません。

とはいえ、失敗や間違いをしたときに素直に謝罪できたり、助けてもらったときに感謝の言葉をいえたりする男性のほうが、良い人という評価を得ることができます。

感謝の言葉をこまめにかけることができたり、自分の非を言い訳せずに認めることができたりする男性は、女性が良い男と判断するので、素直さは忘れないようにしましょう。

前向きになる

女性は前向きな男性を好むので、前向きになることを意識しましょう。もともと思考がネガティブという人もいるかもしれませんが、意識するだけで前向き思考に変えることができます。

思ったように物事が進まないことがあるとしても、「どうせ自分には無理だ」と決めつけてしまわないようにしましょう。実際、やる前から無理だと決めてしまうと、うまくいかなくなる可能性が高まります。

しかし、「うまくいく」と思って努力すれば、きっと成功できるでしょう。

「どうせ」とか「できない」といったネガティブな言葉を口にするクセがある人は、意識してポジティブな言葉を使うようにしてみてください。

日頃から「きっとできる!」「やってみよう」といったポジティブな言葉を使うことで、思考も前向きになれます。

見た目を磨く

良い男かどうかは見た目だけで決まるわけではありませんが、人の第一印象は見た目でほぼ決まってしまうのも事実です。

引き締まった魅力的な体型になるために、筋トレをするなどして自分を磨きましょう。

また、女性は清潔感のある男性を好むので、眉毛を整えたり、脱毛したりして清潔感のある見た目を目指すことも大切です。

このようにして自分を磨いていけば、自分に自信がついてくるので、良い男の雰囲気が醸し出されるようになります。

物事に一生懸命取り組む

良い男になるためには、仕事や趣味などなんでも良いので、ひとつのことに打ち込むようにしてみましょう。

物事に一生懸命取り組んでいる男性を見て、女性は「かっこいい」と感じますし、「応援したい」と思うものです。

ある程度の年齢や経験を積むとチャレンジすることに抵抗を感じるかもしれませんが、失敗を恐れないチャレンジ精神はいつまでも忘れないようにしましょう。

これは避けたい!いい男と呼ばれない人の特徴

ここまで良い男の条件、良い男になるためにできることを紹介してきましたが、最後に良い男と呼ばれない男の特徴について解説します。

「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがあるように、良い男と呼ばれない人の特徴を知っておくと、良い男になる方法も見えてきますよ。