女性主人公の舞台作品を作り続けるオール・ミューズ劇団 ヅカ★ガール『モルフェウスの魔境』上演決定、ビジュアル解禁 カンフェティでチケット発売

ヅカ★ガール 初のシアターグリーンBIG TREE THEATER進出作品

ヅカ★ガール『モルフェウスの魔境』が2022年11月9日 (水) ~2022年11月13日 (日)にシアターグリーンBIG TREE THEATER(東京都豊島区南池袋2-20-4)にて上演されます。
チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。

カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=68507&

公式ホームページ
https://www.zukagirl.com/next
Twitter(@ZukaGirl)
https://twitter.com/ZukaGirl

ヅカ★ガール覚醒公演『モルフェウスの魔境』上演決定、ビジュアル解禁!

2022年11月9日(月)から11月13日(日)ヅカ★ガールが覚醒公演『モルフェウスの魔境』を上演する。初のシアターグリーンBIG TREE THEATER進出作品である。
脚本・演出の飯塚未生は、女性主人公によるエンターテイメント性の高い作品を得意とし、女性同士の連帯や恋愛等様々な関係性を主軸に、その他キャラクターも従来の性規範に囚われず生き生きと描き出す。

次回公演は、夜空に月が二つ輝く、「夢」の研究が極限まで発達した架空の巨大都市「モルフェウス」を舞台に、夢と現実・善と悪・真実と虚構が交錯するクライムサスペンス・エンターテイメント。
1部「女神の剣編」/2部「眠り病編」の2部構成。
1部は、ルゥナ・セレナーダ(妃咲歩美/来栖梨紗)が相棒のシリウス(有栖川姫子/三森みち)と共に己の失われた「夢」と復讐の為に夢博士バルバラ・ファントム(かまくらあや)を追う物語。
2部は、夢見の君(わたなべそう/谷尻まりあ)を君主とするモルフェウス中に、幸福な夢に溺れて二度と目覚めなくなる奇病「眠り病」が蔓延。川辺に流れ着いたルゥナが、ウワバミ(石黒乃莉子)やアイリス・フォス(結崎あゆ花)等と共に病の原因を探る物語。
《幻》《影》のダブルキャストにて上演。転換を挟み上演時間120分程度を予定。
グッズ付き最前列席貴族席や、お得に観られるZ席。またギフトチケット等も販売。

妃咲歩美​(ヅカ★ガール)、来栖梨紗
妃咲歩美​(ヅカ★ガール)、来栖梨紗
石黒乃莉子、かまくらあや、結崎あゆ花
石黒乃莉子、かまくらあや、結崎あゆ花

『モルフェウスの魔境』あらすじ

夢歴3022年……巨大都市モルフェウスの夜空には、二つの月が存在した。一つは天体の月。もう一つは[第二の月]と呼ばれる都市中央に聳える超巨大施設である。
[第二の月]には[夢見の君]と呼ばれる天主がおり、約三千年前より、モルフェウスの人々が見る[夢]を観測し庇護し続ける……

[魔境]は眠る。巨大都市・モルフェウスの裏側に
[夢魔]は目醒める。夢幻都市・モルフェウスの裏側で
ひとつまたひとつと夢が消え、ひとりまたひとりと人影が消える。
逆流する悪夢の中で、ヒトが“魔”に喰われていく。

潜れ、人間の夢の中へ。
掴め、人間の魂の形を。

夜空に月が二つ輝く巨大都市「モルフェウス」を舞台に、夢と現実・善と悪・真実と虚構が交錯するクライムサスペンス・エンターテイメント!

【1部】女神の剣 編
ルゥナ・セレナーダは[第二の月]の軍部に属し、[夢見の君]の命を受け、悪夢の持ち主を夜毎連行・粛清していた。
満月の夜。ルゥナは大規模集会を行う[貘]という奇妙な一団を発見。そこへ夢博士ことバルバラ・ファントムが姿を現し、正義に凍てつくルゥナの瞳が復讐の炎に燃える。
バルバラは、十五年前ルゥナの両親を使用人たち諸共鏖殺した容疑で、国際指名手配中の身なのだった。
ルゥナとその相棒であるシリウスは、バルバラと十五年前の真実を追い[貘]への潜入を試みる……!

【2部】眠り病 編
不老不死の君主である[夢見の君]を頂く巨大都市モルフェウスに、[眠り病]が蔓延していた。
[眠り病]罹患者は眠りの中で幸福な夢を見続け、いつしか夢の虜となり、二度と目覚めなくなるのだと言う。
雨の夜。都市を流れる黒い川のほとりに謎の女が流れ着く……彼女の名はルゥナ。
掃除屋のウワバミに拾われたルゥナは、オカルト雑誌編集長であるアイリス・フォスと引き合わされる。
アイリスは[夢見の君]と[眠り病]の関連性を疑い、[第二の月]の目を掻い潜りつつ秘密裏に調査をしているのだった。
四年に一度、国を上げて行われる祝祭[月蝕の儀]に向けて湧く都市の裏側で、人知れず“魔性”が蠢き出す……!

ヅカ★ガールとは?

上智大学劇団リトルスクエアから派生した劇団。主宰飯塚、劇団員妃咲、プライベート★ミューズ(石黒、かまくら、来栖、結崎)にて構成される。選りすぐりの俳優陣は自称・オールミューズ。「女」がつくる「女を愛でる」芝居で演劇界に新しい地平を築かんとしており、幻想絵画のような劇空間と、詩的な台詞回しによって独自の世界観を確立している。
「ハイヌウェレの骸」が《東京バビロン演劇祭2017》にてオーディエンス賞受賞。「馘切姫」が《佐藤佐吉賞優秀宣伝美術賞》受賞。

(過去作品)
「サバト」「卍珠沙華」「屋根裏のシェークスピヤ」「ハイヌウェレの骸」「馘切姫-クビキリヒメ-」「セイレムの焔」「妖花迷宮」「レディ・カーミラ」他

【飯塚未生】
脚本・演出家。ENBUゼミナールにて演出家の谷賢一氏、菜月チョビ氏等に師事。主宰を務めるヅカ★ガールでは、「世の中には女性が作る女性主人公の作品が少なすぎる。女性同士の連帯を描いた作品は更に稀少だ。ならば作り続けよう、女たちの物語を。」という信条のもとシスターフッドに拘ったオリジナル作品を作る。

公演概要

ヅカ★ガール『モルフェウスの魔境』
公演期間:2022年11月9日 (水) ~2022年11月13日 (日)
会場:シアターグリーンBIG TREE THEATER(東京都豊島区南池袋2-20-4)

■出演者
【Cast】
《幻》妃咲歩美(ヅカ★ガール)
《影》来栖梨紗

《幻》《影》共通キャスト
石黒乃莉子、かまくらあや(三文姉妹)、結崎あゆ花、以上、プライベート★ミューズ

《幻》
有栖川姫子、青海アキ、黒須みらい、高畑亜実(あんよはじょうず。)、田口真美(サンミュージック・プロダクション)、時田笑里、ハラグチリサ(ぴぴすとれっろ)、真白和、美月まりも、森宮ゆず(レイ・グローエンタテインメント/戯曲本舗)、わたなべそう(Eja9)
《影》
池ヶ谷明杜、伊東明音(WESSAP)、太田ナツキ、金子朋未、霧野あゆか、倉垣まどか、高木碧、谷尻まりあ((株)ミレニアムプロ)、寺島八雲、牧村明奈、三森みち

【Dancers】
《幻》鹿島田織恵、よしだみらい
《影》月代彩佳、牧野栞奈

■スタッフ
脚本・演出:飯塚未生
舞台監督:ワタナベユウタ
照明:赤本龍太
音響:TakashiWatanabe(worldofmouth)
音楽:Kasumihayano
OP振付:カシマダオリエ
身体演出・振付:妃咲歩美
振付補佐:来栖梨紗
舞台美術:小野まりの
キャラクタービジュアル・衣装:羊石
衣装補佐:穂坂友美
宣伝美術:Erina
スチール撮影:大波ゆう
撮影映像:KUR(U-3)
当日運営:しむじゃっく
演出助手:奥田悟史(劇団ミックスドッグス)
制作補佐:プライベート★ミューズ
企画・制作:ヅカ★ガール
協力:三文姉妹、屋根裏の庭、Actor’sLiveTheater、AyK、PRESENCE、(株)Quick

■公演スケジュール
11月9日(水)19:00《幻》
11月10日(木)19:00《影》
11月11日(金)14:00《幻》/19:00《影》
11月12日(土)13:00《影》/18:00《幻》
11月13日(日)12:00《幻》/16:30《影》

★《幻》《影》ダブルキャスト制
★上演時間は約120分程度を予定。
★受付開始・開場時間
【貴族席】開演40分前/【A-Z席】開演30分前
★終演後役者面会は御座いません。

■配信観劇チケット有り!発売日未定。詳細は後日劇団公式サイトにて。

●ギフトチケット……「観劇」を大切な人への「ギフト」に。ご購入後に日時指定ができるギフトチケットを販売致します。
※枚数限定、詳細は劇団公式サイトにて

【車椅子でのご来場につきまして】
車椅子でのご来場をご検討中のお客様は、ご予約後、「お名前」「ご連絡先」「ご予約日時」「車椅子の台数・同行者の有無」をご明記の上、morpheus.no.makyo@gmail.com(ヅカ★ガール『モルフェウスの魔境』制作部)までご連絡下さい。

■チケット料金
【前売】A席 5000円、B席 4500円、U-20券 1000円(要身分証) 、貴族席7000円、Z席3500円
【当日】A席 5000円、B席 4500円
(指定席/自由席:税込)