今日まで62万本のワクチン支援を続ける 福岡ソフトバンクホークス 和田毅投手にインタビュー 「ワンアクション~世界の子どもを救う第一歩~」 1月8日(金)よる8時55分~ BS12

全国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:須磨直樹)は、発展途上国の子どもたちへワクチン支援活動を行う企業や著名人を取材した番組「ワンアクション~世界の子どもを救う第一歩~」を1月8日(金)よる8時55分から放送開始します。本リリースでは、プロ入りから支援を続け、当番組にも出演した福岡ソフトバンクホークス・和田毅投手のコメントを紹介。ワクチン支援への思い、今シーズンにかける意気込みを伺いました。

ワクチン支援を続ける福岡ソフトバンクホークス・和田毅投手
ワクチン支援を続ける福岡ソフトバンクホークス・和田毅投手
©JCV
©JCV

1.「ワンアクション~世界の子どもを救う第一歩~」番組概要

世界でワクチンがないために命を落とす子どもは、20秒に1人。ワクチンがあれば、1日4,000人の子どもたちが助かることをあなたは知っていますか?この番組では、未来ある小さな命を救うために発展途上国の子どもたちにワクチンを贈り、支援活動を行う企業や著名人を取材。
「こんな志を持っている人がいる」「こんな行動や支援をしている人がいる」そんな姿を見たあなたにも今からできることがあります。まずは第一歩、命を救う『ワンアクション』を一緒にはじめませんか?

■番組ナビゲーター:早見優

番組ナビゲーターを務める早見優
番組ナビゲーターを務める早見優

2.放送内容(1月8日 #1)

和田投手はプロ入り後の2005年から子どもたちのためにワクチン支援を続けています。支援を行う際に自身で「僕のルール」という目標を設定している和田投手。その内容とは?

3.和田毅投手コメント

Q.ボランティア活動を始めたきっかけを教えてください。
A.小学生のころ、学校で行われている寄付活動に興味を持ち、社会人になったら、自分が稼いだお金の中から寄付しようかなと思ったことがきっかけです。実際、プロ入りすると、多くの先輩方が寄付活動をしていることを知りました。また、自分のモチベーションを高めることにもつながると思い、選手としての成績に応じた寄付をする「僕のルール」を作りました。

Q.昨年の振り返りと今年の目標を教えてください。
A.リーグ優勝、日本一、また自身としても勝ち星を一昨年に比べて大きく伸ばせたことで、ワクチンも5万本以上(一昨年は約3万本)寄付することができました。今年は昨年の本数をさらに上回りたいです。そのためにはリーグ優勝、日本一のタイトルは逃すことができないですね!また、勝ち星も二桁できれば、6万本という数字も見えてくるので、頑張りたいと思います。

今シーズンの意気込みを語る和田投手
今シーズンの意気込みを語る和田投手

4.放送スケジュール

1月8日スタート(全6話)

毎週金曜よる8時55分~9時00分 


■BS12 トゥエルビについて■

三井物産(株)100%出資の24時間全国無料のBS放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネルです。