創業120年を超える ”伊勢和紙”とJR東海バス  『伝統産業と交通業界のコラボレーション!!』

JR東海バスは、明治32年創立の大豐和紙工業株式会社(代表取締役 中北 喜亮)と
共同で三重県指定伝統工芸品である伊勢和紙を使用した『バス折り紙』を発売します。

商品イメージ 6種類(6種類で1セット)
商品イメージ 6種類(6種類で1セット)
兜と鶴
兜と鶴

◆企画の背景
大豐和紙工業株式会社は1899年(明治32年)に創立し、以来一世紀にわたって旧法と伝統を重んじつつ神宮御用紙を奉製してきました。御用紙は、大麻と呼ばれるお神札(おふだ)さんやお守り・暦などに用いられております。
代表取締役:中北喜亮氏は鉄道やバス等の公共交通機関のファンでもあり、新たな商品開発を行うにあたり、当社をお選び頂きました。

画像はイメージです。
画像はイメージです。

◆デザインについて
デザインは、安城市に本社を置く、アイディアバルブ株式会社(代表取締役 高津 潤也)が手掛けました。
同社は、デザイン/映像制作/PR企画を行うクリエイティブカンパニーであり、日本の伝統文化・工芸・自然のクリエイティブワークも積極的に行っています。

◆商品概要
商品名 :伊勢和紙『バス折り紙』全6種(6種で1セット)
価格  :600円(税込)
販売店 :〇大豐和紙工業株式会社 伊勢和紙館
     〇JR東海バスのイベント(物販コーナー)※イベントは不定期開催です。
      イベント情報はSNSにてご確認ください。
販売期間:2023年7月1日より
※大豐和紙工業とJR東海バスで販売する折り紙は、それぞれプリント方法が異なります。

大豐和紙工業での販売:インクジェットプリンタ
※和紙本来の手触り、質感、暖かみを感 じていただけるよう、用紙に直接インクを吹きかけて印刷しております。

JR東海バスでの販売:レーザープリンタ
※バス特有の鮮やかな色合いを楽しんでいただ くために、発色性の高いレーザープリント印刷を施しました。

            左上:国産2階建てバス 中上:高速バス 右上:高速バス                                                 左下:国鉄バス 中下:乗務員訓練車 右下:外国製2階建てバス
            左上:国産2階建てバス 中上:高速バス 右上:高速バス                                                 左下:国鉄バス 中下:乗務員訓練車 右下:外国製2階建てバス

◆会社概要
商号  : 大豐和紙工業株式会社
代表者 : 代表取締役 中北 喜亮
所在地 : 〒516-0079 三重県 伊勢市 大世古一丁目 10-30
URL   : https://isewashi.co.jp/

商号  :アイディアバルブ株式会社
代表者 : 代表取締役 高津 潤也
所在地 : 〒446−0031  愛知県安城市御幸本町18-9御幸本町花井ビル2F
URL   : https://i-bul.com/

◆ジェイアール東海バス株式会社
ホームページ:https://www.jrtbinm.co.jp/
JR東海バス公式Twitter:https://twitter.com/JRtokai_bus
JR東海バス公式Instagram:https://www.instagram.com/jr_tokai_bus/