賃貸物件入居者へ災害・防災に関する調査を実施

~賃貸物件での災害対策実施率は持ち家と比べて約10ポイント下回る~

SBIインシュアランスグループの事業会社6社は、昨年に続き各社の特性に合わせたアンケート調査を実施いたしました。SBI日本少額短期保険株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:井上 久也)では、賃貸物件の入居者などを対象として、自然災害とその対策に関するアンケート調査を行いましたので、その結果について以下のとおりお知らせします。

調査結果のサマリー

・最も不安な自然災害は「地震」、次いで「台風・集中豪雨」と回答、最も実施されている災害対策は「食料品の備蓄」、次いで「水の備蓄」
・持ち家と賃貸物件とで比較したところ、賃貸物件入居者の災害不安が約5ポイント、災害対策実施率が約10ポイント下回る
・賃貸物件入居者のうち、約2割が災害・トラブルによる家財被害を受けたと回答
・賃貸物件入居者のうち、約5割強が家財保険や共済に加入しており、2割弱が「よくわからない」と回答

調査概要

タイトル :自然災害とその対策に関するアンケート調査
調査期間 :2021年9月28日~2021年10月7日
調査方法 :インターネットリサーチ
調査対象 :全国20歳~69歳
有効回答数:参考資料の各集計項目に記載
※本調査結果の百分率表示は、少数点第2位で四捨五入を行っているため、合計しても100%にならない場合があります。
 また、複数選択可の設問で得られた回答は、選択肢の合計が100%を超える場合があります。


◆SBI日本少額短期保険株式会社(SBI日本少短)について

SBI日本少額短期保険株式会社は、「保険をもっと身近に」「保険をもっと手軽に」「保険をもっと便利に」という理念のもと、最新のテクノロジーを活用していくことで、お客様にご満足いただける良質なサービスを常に提供できる少額短期保険業者を目指します。
◆会社概要
 商号   SBI日本少額短期保険株式会社
 所在地  大阪本社:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB13F
      東京本社:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー16F
 設立   1996年6月28日
 資本の額 1億9,000万円
 事業内容 少額短期保険業
 URL  https://www.n-ssi.co.jp/


◆SBIインシュアランスグループについて

SBIインシュアランスグループは、日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの保険事業を担う企業グループです。
保険持株会社であるSBIインシュアランスグループ株式会社のもと、SBI日本少短を含む事業会社7社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。
「顧客中心主義」の徹底という基本方針のもと、保険分野における様々な付加価値を創造し、さらなる顧客基盤の拡大を続けることで企業価値の向上に努めます。