ウェットシェービングの世界市場規模調査&予測、性別、製品別、流通チャネル別、地域別分析、2022-2029年

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「ウェットシェービングの世界市場規模調査&予測、性別、製品別、流通チャネル別、地域別分析、2022-2029年」(Bizwit Research & Consulting LLP)の販売を6月2日より開始しました。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bzc1269598-global-wet-shave-market-size-study-forecast-by.html

世界のウェットシェービング市場は、2021年に約147億米ドルと評価され、予測期間2022-2029年には9.5%以上の健全な成長率で成長すると予測されています。

ウェットシェービングとは、水と何らかの石鹸やクリームを組み合わせて泡を作り、顔の毛を剃るプロセスです。ウェットシェービングを行うことで、より滑らかで清潔な感触を得ることができます。また、うぶ毛や髭剃り後の刺激など、髭剃りの不快感を軽減することができます。男性用パーソナルケア製品の需要の高まりと、パーソナルグルーミングを重視する企業文化の高まりが、市場の成長を促す主な要因となっています。

男性のパーソナルケア製品への需要の高まりは、ウェットシェービングの世界市場の成長に寄与しています。例えば、2020年の世界の男性用パーソナルケア市場は217億米ドルと推定され、2025年には275億4,000万米ドルに成長すると予測されています。また、米国労働統計局(Bureau of Labor Statics)によると、米国では2021年から2031年にかけて、理容師、ヘアスタイリスト、美容師の雇用が全職種の平均を上回る11%の成長を遂げると予測されています。また、eコマースプラットフォームの拡大や、消費者に直接販売する男性用グルーミングブランドの台頭は、予測期間中、市場に有利な成長見通しを生み出すでしょう。しかし、ウェットシェービング製品のコストが高く、電気トリマーなどのドライシェービング製品への嗜好が高まっていることが、2022年から2029年の予測期間を通じて市場の成長を抑制しています。

ウェットシェービングの世界市場調査において考慮された主要地域は、アジア太平洋地域、北米、欧州、中南米、その他ラテンアメリカです。北米は、企業の従業員の間で髭剃りの普及が進んでいることと、同地域に有力な市場参入企業が存在することから、売上高で市場を独占しています。一方、アジア太平洋は、d2c男性用グルーミング製品ブランドの普及率の上昇やホワイトカラーの間でウェットシェービング製品の採用が進んでいるなどの要因から、予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予想されます。

本調査の目的は、近年におけるさまざまなセグメントと国の市場規模を明らかにし、今後数年間の市場規模を予測することにあります。本レポートは、調査対象国において、業界の質的・量的な側面を取り入れるよう設計されています。

また、市場の将来的な成長を規定する促進要因や課題など、重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、主要企業の競合情勢や製品提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのミクロ市場での潜在的な機会も組み込んでいます。

目次

第1章 エグゼクティブサマリー
第2章 ウェットシェービングの世界市場の定義と範囲
第3章 ウェットシェービングの世界市場力学
第4章 ウェットシェービングの世界市場産業分析
第5章 リスク評価:COVID-19の影響
第6章 ウェットシェービングの世界市場:男女別
第7章 ウェットシェービングの世界市場:製品別
第8章 ウェットシェービングの世界市場:流通チャネル別
第9章 ウェットシェービングの世界市場:地域別分析
第10章 競合情報
第11章 調査プロセス

無料サンプル

当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/form/request/1269598

本件に関するお問い合わせ先

<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp/

会社概要

1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社200社以上が発行する調査資料約15万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp/
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議:https://www.giievent.jp/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。