1月20日(水)から緊急事態宣言に伴う終電時刻の繰り上げを実施【相模鉄道】

相鉄グループの相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・千原 広司)では、緊急事態宣言に伴い、国土交通大臣および神奈川県知事からの要請に基づき、2021年1月20日(水)から下記列車の運転を取り止め、終電時刻を繰り上げます。

なお、今回の終電時刻の繰り上げは、すでに公表している 2021年春(予定)のダイヤ改正で実施する内容とは一部異なります。

2021年春に実施するダイヤ改正の詳細につきましては、改めてお知らせいたします。
ご利用のお客さまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

緊急事態宣言に伴う終電時刻の繰り上げの概要

1.実施時期
2021年1月20日(水)~ ※実施期間の終了については、改めてお知らせいたします。
2.実施内容
■列車の運転取り止め
平日(下り)
・ 横浜駅 0 時 42 分発(各駅停車 かしわ台行き)
・ 二俣川駅 1 時 2 分発(各駅停車 湘南台行き)
平日(上り)
・ 二俣川駅 0 時 17 分発(各駅停車 横浜行き)
※海老名駅 23 時 55 分発(各駅停車 横浜行き)の 行き先を、二俣川行きに変更します。
・ 湘南台駅 0 時 26 分発(各駅停車 二俣川行き)
土休日(下り)
・ 繰り上げはございません。
土休日(上り)
・ 二俣川駅 0 時 17 分発(各駅停車 横浜行き)
※海老名駅 23 時 55 分発(各駅停車 横浜行き)の 行き先を、二俣川行きに変更します。
・ 湘南台駅 0 時 26 分発(各駅停車 二俣川行き)

3.その他
今回の繰り上げにより他社線との乗り換え時間などが変更となる場合がございます。特に深夜時間帯は、時間に余裕を持ってのご利用をお願いします。