東京で開催の日本最大級のセキュリティ国際会議CODE BLUE  世界15カ国から来日する全講演者を発表

CODE BLUE実行委員会は、日本発のサイバーセキュリティ国際会議CODE BLUE(2019年10月29日(火)~30日(水)の2日間開催、会場:東京・渋谷)の全講演者を発表しました。採択された講演には、世界15カ国から来日する講演者たちの、現実のサイバー犯罪のケーススタディや、ブロックチェーンやテクニカルな内容を含む最先端の研究成果が含まれます。

keynote 1
keynote 1
keynote 2
keynote 2
conference 2
conference 2

開催概要

日時    : 2019年10月29日(火)~10月30日(水)
会場    : ベルサール渋谷ガーデン
        東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー1F/B1
        https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shibuya/bs_shibuyagarden/
主催    : CODE BLUE実行委員会
運営    : 株式会社BLUE
参加費   : 早期割引 49,800円 | 通常 83,000円
        最終 118,000円 | 当日 132,000円
        ビジターチケット(展示エリアのみ)5,000円(税込)
事前参加登録: Peatixからチケットを購入
        https://cb2019.peatix.com/
定員    : 1,300名
その他   : 同時通訳付き(メイントラック)
SNS     : [Twitter] @codeblue_jp
        [Facebook] https://facebook.com/codeblue.jp
公式サイト : https://codeblue.jp/

スポンサーシップ(ご協賛)の募集

CODE BLUEでは、出展ブースをはじめ、協賛企業を中心とした特別トラック(オープントークス)を併設しております。パネルディスカッション等、自由なテーマが設定できます。
詳細はCODE BLUE事務局 info@codeblue.jp までお問い合わせください。

現在までの協賛企業リスト(順不同)

パナソニック株式会社/株式会社日立システムズ/PwCコンサルティング合同会社/日本電気株式会社/株式会社インターネットイニシアティブ/株式会社 CyCraft Japan/Recorded Future/ベイシス・テクノロジー株式会社/LINE株式会社/フューチャー株式会社/株式会社ラック/株式会社パロンゴ/CNSECURITY/三井住友海上火災保険株式会社/NTTデータ先端技術株式会社/富士通株式会社/NTTコミュニケーションズ株式会社/トヨタ自動車株式会社/株式会社Flatt Security/株式会社イエラエセキュリティ/日本製鉄株式会社/楽天株式会社/株式会社メドレー/株式会社FFRI/株式会社KPMG FAS/株式会社カカクコム/ココン株式会社/グリー株式会社/株式会社ディー・エヌ・エー/トレンドマイクロ株式会社

conference 1
conference 1
party
party