公認心理師国家試験対策アプリ「ガネーシャ」で効率的な試験対策を

「ガネーシャ」はAIを活用した学習アプリMONOXERのプラットフォームを使っています。

公認心理師国家試験まで、あと1ヵ月を切りました。公認心理師国家試験の内容は、対策するための分野も広く、基礎知識も多岐にわたっているため、試験対策には困難を極めます。
そこで、日本公認心理師ネットワークでは、効率的な知識習得や記憶定着を可能とする「MONOXER」のプラットフォームを利用し、国家試験アプリ『ガネーシャ』を開発いたしました。
『ガネーシャ』は公認心理師の試験範囲を網羅した問題集を提供するサービスです。今後も問題を追加していき、最終的に約1500問を収録予定です。本サービスには利用期限があり、2020年12月20日まで利用可能です。
※11月24日現在、全ての問題はまだ実装されていない状態です。問題追加は以下のスケジュールで行われる予定です。
 ・12月1日まで・・・約1000問
 ・12月4日まで・・・約1200問
 ・12月11日まで・・・約1500問(全領域網羅)


MONOXERについて

解いて「憶える」記憶アプリ!
モノグサはAIを活用したアダプティブラーニングにより、知識習得や記憶定着を可能とするアプリです。個人の記憶状況から得意・苦手を把握し、憶えるために最適な問題を自動生成します。