ものづくりの原点【原型師】発!!ものづくりギャラリーOPEN

数々の人気キャラクターの銅像などの「原型」を制作し、「サカナイフ」のデザイン、販売をしている株式会社TAPPが、ものづくりギャラリーを8月にOpenします。


富山県射水市小杉駅より徒歩1分 株式会社TAPPものづくりギャラリー
富山県射水市小杉駅より徒歩1分 株式会社TAPPものづくりギャラリー

私たち株式会社TAPPについて
ものには形がありますが、そのカタチを作り出す【原型師】が社長です。

銅像、貴金属、玩具、模型、工業製品デザイン、部品、モニュメントなどの「ひな型」や「試作品」などの原型や塑像などを製作いたします。

①<粘土原型における銅像や仏像、モニュメントの原型制作>


原型制作 株式会社TAPP
原型制作 株式会社TAPP

銅像の元となる原型の製造をはじめ、美術館水族館のモニュメントを制作しています。
国民的人気キャラクターを粘土で実体化する場合は、2次元から3次元化する高度な技術が必要となります。
またブロンズ像は、ほぼ永久的にその姿を残すことができる為、徹底的に作りこみます。

②<3Dデータ、3Dプリンターを使用した試作品などの製作>

3Dデータにより、異なる大きさの複製が可能
3Dデータにより、異なる大きさの複製が可能

・光造形(SLA)方式
・熱溶解積層法(FDM)方式
にて製作致します。小さい部品や左右対称の造形に稼働します。
デザイン製品、工業製品の試作にも対応致します。

アナログ技術である粘土原型に加え、デジタル技術である3Dデータ、この相反する2つを弊社は融合しています。これにより、精密でよりリアル感のある原型の制作が可能となります。

③<サカナイフのデザイン、販売>

クラウドファンディングサイト「マクアケ」から誕生したサカナイフ
クラウドファンディングサイト「マクアケ」から誕生したサカナイフ

2018年クラウドファンディングサイト「Makuake」にて【誰でも簡単に魚を三枚おろしに出来る魔法の包丁 サカナイフ】を発表。 サカナイフは累計2万本を売上げ、これまで綺麗に魚をさばけなかった主婦の方々から大きな反響を呼びました。 また、子どもでもコツを掴めば綺麗に、安全に三枚おろし出来るため、食育にも寄与。 島国日本は、魚離れが深刻化しているが、サカナイフは自ら魚をさばき食す、「生きる力」を養うツールとしても好評です。

漁師経験のある原型師から生まれたデザインです。

1つの刃に4つの機能を搭載。安全に綺麗に魚を三枚おろしできます
1つの刃に4つの機能を搭載。安全に綺麗に魚を三枚おろしできます

④新しい素材を使用したSDGs商品

マクアケにてプロジェクト実行
マクアケにてプロジェクト実行

製品とならなかったお茶の葉を使用して、鉢植えを作りました。
5年経過すると風化する為、環境負荷の少ないサステナブルな商品です。

小さいものから大きいものまで、原型制作はお任せください!

日本における銅器生産額95%をしめているのが富山県の高岡銅器です。

長い歴史の積み重ねにより多彩な技術は、ますます磨きがかかり伝統工芸の魅力を制作しています。

弊社はアナログ技術とデジタル技術の融合により、よりリアルで精密な原型を生み出します。

ギャラリーの棚
ギャラリーの棚

事業概要

ものづくりギャラリーには取引先企業や伝統工芸職人による【テクスチャーパネル】を設置予定。
確かな技術と様々な素材が集まる場となることで、今後も新たな商品を生み出していく。

株式会社TAPP

立山に現れ、疫病退散にご利益があると伝えられている霊獣「クタベ」 コロナ渦終息を願って
立山に現れ、疫病退散にご利益があると伝えられている霊獣「クタベ」 コロナ渦終息を願って

2005年 TAPP Craftを立ち上げる
2007年 ホタルイカUSBメモリーがニューヨーク近代美術館「MoMA」にセレクトされる
2014年 株式会社TAPP 設立
(2007~2018年 浅草「両津勘吉像」「キャプテン翼像」の原型制作
2018年「サカナイフ」発表
    長野県象山神社「坂本龍馬像」「勝海舟」「佐久間象山像」ら計7人の銅像の原型制作

<お問い合わせ先>
株式会社TAPP
〒939-0341 富山県射水市三ヶ初音町3978-2
代表取締役 丸山達平
TEL (0766)53-5319
FAX (0766)53-5329
Mail:support@sakaknife.com