オンラインセミナー『世界から学ぶ自殺予防』傍観者ではいられない、日本の課題。

どなたでも参加できます。

「自殺に関する誤解と真実」
「自殺に関する誤解と真実」
「効果のある自殺予防の方略」
「効果のある自殺予防の方略」

すべての国民が、自殺に関する正しい知識を。

 今年、日本では、芸能人の自死をはじめ、若者の自死がたびたびニュースで取り上げられました。
 自殺ゼロの社会を目指す上で、すべての国民が、自殺の予防に関する正しい知識を得ておくことは必須であるといえます。
 

日本においては、自殺の話題はタブーとされがちですが、自殺ゼロ社会の実現のためには、まず自殺に関する正しい知識を普及していくことは重要です。例えば、WHOでは、自殺に関するよくある誤解に対する正しい情報を「自殺に関する誤解と真実」まとめています。
 また、「効果のある自殺予防の方略」という冊子も作成されており、無料で閲覧することができます。


報道関係者への注意点までも、周知されている。

また、米国においては、初診時に、必ず自殺のリスクアセスメントをし、リスクのある場合は、「安全計画」と呼ばれる予防プランを立てます。
そして、学生が自殺した場合の、対応マニュアルが整備され、他の生徒への具体的な支援方法だけではなく、報道する際の注意点についても周知されています。

今回のオンラインセミナーでは、米ワシントン州認定メンタルヘルスカウンセラーとしてご活躍されている長野弘子先生に、上記のようなアセスメントツールやマニュアル等をご紹介いただきながら、米国における自殺予防の取り組みについて幅広くご講演いただきます。

支援にかかわる専門の方や、専門職ではなくても自殺予防に関心がある方など、どなたでもご参加ください。


◇講師 長野弘子先生 米ワシントン州認定メンタルヘルスカウンセラー。現在は、アメリカでさまざまな心の問題を抱える多くの子どもやティーンエイジャーに対してセラピーを提供しておられます。自殺予防に関する記事も多数執筆されております。

長野弘子先生
長野弘子先生


◇日時
2021年1月30日(土)13:00-15:00
Zoomを用いてオンラインで開催いたします。
参加URLは前日にメールでお知らせいたします。

◇参加費
一般:3000円
学生:1000円 *学生証の確認をさせていただく場合がございます。

◇資料を別サイトにて500円で販売いたします。
準備ができ次第、お知らせいたします。

長野先生の執筆された記事