福山市が、「Park-PFI」の相談窓口を設置!

 福山市では昨年5月に,中四国で初めて,公募設置管理制度(Park-PFI)を導入し,民間事業者によって,公園内にガーデンレストラン「Enlee(エンリー)」や,休憩スペースとなるあずまやを新たに整備したところです。
 他の公園においても,レストランなどの飲食事業に限らず,Park-PFIを活用した官民連携による新たな公園の利活用に向けて,このたび「Park-PFI相談窓口」を新設しました!
 相談窓口では,Park-PFIに関心を持つ民間事業者や学生,自治体などに対して,中央公園での導入事例を踏まえながら,Park-PFIの概要などについての説明や相談,提案について対応しています。

福山市での、Park-PFI事業の紹介

相談窓口の利用方法

相談対応可能日時:開庁日 9時~17時
提出書類:相談フォームをメールに添付してください。

※メールアドレスや相談フォームなど、詳しくはリンク先をご確認ください。

福山市について

福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。