APEX、点群・三次元データを解析するクラウド解析プラットフォームの提供を開始

ドローンやハンディスキャナーから取得したデータの解析を依頼することができるクラウド型プラットフォームの提供を開始

APEX株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:下戸 優輔、以下APEX)は写真や点群データ解析を依頼することができるクラウド型プラットフォーム「Simple-Point(シンプルポイント)」の提供を11月14日から開始いたします。本プラットフォームを利用することによりドローンで撮影した写真や点群データ、ハンディースキャナーなどにより取得した点群データの解析を自動化することが可能となります。取得したデータをアップロードすることにより業界最安クラスの価格帯で⾼品質な成果物をご提供します。

フィルタリングや等⾼線の作成、 点群を⽤いた図化まで幅広い業務に対応しています。お客様の作業は依頼データをアップロードして成果物を指定するだけの今⽇からすぐに使えるシンプルさ。
解析依頼だけでなく、Simple-point(シンプルポイント)プラットフォームは余計な⼿間がかからない設計がされており、⾒積もりから納品までの書類はWeb上で自動生成されたものが発行されるため、従来のメールでの煩雑なやりとりから解放されます。
クラウド型三次元解析サービスの中で最も多くの解析に対応しています。
技術者による⼿厚いサポートに加え、豊富な業界経験を持つ技術者により、 多様なニーズにお応えします。
無料アカウント作成後はチャット機能が用意されており、成果物の細かな指定や修正にも対応。
解析内容の行き違いにより依頼した解析が無駄になることもありません。
アカウント毎に100GBのストレージを利用することができ、大容量の解析、大量の解析依頼が可能です。

極めて使いやすいUI設計により、はじめての方でも迷わずにお手持ちの三次元データや写真を求める成果物として
出力することが可能になります。


simple-pointの特徴
・登録は完全無料
・料金は使った分だけ
・100GBのストレージを使用可能
・10種類以上の三次元解析に対応(等高線/土量計算/PPK解析/縦横断図/レポート作成/数値地形図 etc)
・チャット機能で事前の詳細指定が可能
・見積もりから請求までワンプッシュで自動生成
・今すぐ使える分かりやすいUI設計
・専門家によるフィードバック
・各種ソフトに入力可能な豊富な出力形式
・あらゆるデータの解析に使用可能

https://simple-point.net