2022年 渡航解禁後に行きたい国・地域NO.1「ハワイ旅行」に関するアンケート 「2022年秋以降に行きたい」が約6割 今秋から渡航本格化の兆し

行きたい観光スポットはアラモアナセンター・ワイキキビーチ・ダイヤモンドヘッド 円安や燃料サーチャージ高騰 特典やサービスを求めてパッケージツアーを選択する傾向に

 オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社旅工房(東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山 泰仁、以下「旅工房」)は、「海外旅行に関するアンケート<ハワイ>」をWEBアンケート方式で実施しました。
 感染症危険レベルの引き下げや日本帰国時の水際対策の緩和など、海外旅行について明るいニュースが増える中、当社が2022年4月9~15日に実施した「海外旅行に関するアンケート」の渡航解禁後に行きたい国・地域ではハワイが1位になりました。この結果をうけ、旅工房では旅工房のメルマガ会員向けに「ハワイ旅行に関するアンケート」を実施しました。報道資料としてご活用ください。
※【プレスリリース「2022年 海外旅行に関するアンケート」渡航解禁後に行きたい国・地域ベスト3はハワイ・台湾・タイhttps://about.tabikobo.com/news/press/2022/05/220510/


【「ハワイ旅行に関するアンケート」調査トピックス】

①行きたい観光スポットはアラモアナセンター、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドの人気が高い。
②約3割の方が今すぐにでも行きたいと回答。ハワイ旅行への期待感の高さがうかがえる。
③「2022年秋以降に行きたい」が約6割。ハワイへの渡航は2022年秋以降に増加する見込み。
④パッケージツアーを利用したい方が約6割。円安や燃料サーチャージ高騰による費用面での負担増加
を懸念し、パッケージツアーにおいては特典やサービスを求める傾向がうかがえる。


■調査結果

Q1:ハワイ(オアフ島)で行きたい観光スポットはどこですか?

Q2:ハワイでは何を楽しみたいですか?

ハワイ旅行で行きたい観光スポットNO.1はアラモアナセンター。続いて、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドとなっている。

 ハワイ旅行で行きたい観光スポットについての質問では、「アラモアナセンター」が最も多く53.4%、次いで「ワイキキビーチ」が51.7%、「ダイヤモンドヘッド」が46.9%となりました。※グラフ①参照
 ハワイ旅行では何を楽しみたいかという質問では、「のんびり過ごす」が75.0%と最も多く、次いで「買い物」が60.0%、「グルメ」が57.8%となっています。※グラフ②参照

Q3:ハワイ旅行にはいつ頃行きたいですか?

約3割の方が今すぐにでも行きたいと回答。ハワイ旅行への期待感の高さがうかがえる。 「2022年秋以降を予定している」が約6割。ハワイへの渡航は2022年秋以降に増加する見込み。

 ハワイ旅行にいつ頃行きたいかという質問では、「今すぐにでも行きたい」が最も多く32.0%、次いで「2023年春・夏」が19.5%、「2022年秋・冬」が15.6%という結果となりました。

 2022年秋以降を予定している方(「2022年秋・冬(15.6%)」、「2023年春・夏(19.5%)」、「2023年秋・冬(9.3%)」、「2024年以降(14.8%)」の合計)」は59.2%となっており、約6割の方が今年の秋以降に行きたいと回答しています。※グラフ③参照

Q4:今後、観光目的でハワイへ行くとき、どのような手段を使いたいですか?

Q5:ハワイのツアー選びで重視するポイントはどこですか?

パッケージツアーを利用したい方が約6割。 円安や燃料サーチャージ高騰による費用面での負担増加を懸念し、特典やサービスを求めてパッケージツアーを選択する傾向がうかがえる。

 観光目的でハワイ旅行に行く時の手段についての質問では、「パッケージツアー」が最も多く58.6%、次いで「個人手配」が20.9%という結果となりました。フリー回答では、海外の新型コロナウイルスの感染状況やコロナに関するサポート、ウクライナ情勢を気にかける声もあり、旅行会社のサポートを求める傾向がうかがえました。※グラフ④参照
 パッケージツアー選びにおいては価格だけでなく、サービスや特典についても重要視していることが分かりました。円安や燃料サーチャージ高騰により、旅行費がかかる状況の中、少しでもお値打ちにという思いを感じています。※グラフ➄参照

【調査概要】

調査名:ハワイ旅行に関するアンケート
調査内容:ハワイ旅行で行きたい観光スポットについて等計11問
調査方法:WEBアンケート方式で実施
調査対象:旅工房メルマガ会員/全国20代以上の男女
有効回答数:1,016名
調査実施日:2022年6月15・16日
実施:株式会社旅工房

■報道関係者様へのお願い
本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
アンケートの詳細なデータをご要望の方は広報事務局までお問合せください。
余暇や旅行に関するアンケートや調査してみたいテーマなどございましたら広報事務局までお問合せください。今後のアンケートや調査の参考にさせていただきます。

■アンケート結果への広報担当者のコメント

今年の秋以降から増加すると思われるハワイ旅行。 今年の秋・冬にハワイ旅行を予定している方は今からのご予約がおすすめです! 旅工房では様々な特典付きのプランやツアーのアレンジも承っていますので、ぜひご利用ください。

 今回のアンケートでは、当社が4月に実施した「海外旅行に関するアンケート」で渡航解禁後に行きたい国・地域NO.1となったハワイの観光スポットで、アラモアナセンターやワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドが人気であることがわかりました。この3つの観光スポットはハワイ旅行では定番の観光スポットではありますが、何度でも行きたくなる魅力的な場所でとしての評価も高く、改めて根強い人気があることがわかりました。

 ハワイ旅行に「今すぐ行きたい」という方が約3割と最も多くなり、ハワイ旅行への期待の高さを感じています。また、「今年の秋以降に行きたい」という方が約6割となっていることから、ハワイ旅行は今年の秋から本格化すると思われます。8月の発券分から燃油サーチャージも上がりますので、今年の秋や冬にハワイ旅行を検討されている方は、ぜひ今のうちにご予約いただければと思います。

 円安や燃油サーチャージ高騰を背景に、パッケージツアーならではの特典やサービスへのニーズが高まっています。
 旅工房ではハワイ旅行再開をうけ、様々な特典付きのプランを多数ご用意しています。海外旅行に行きやすくなった今、次に行く旅はこれまで以上に思い出に残る旅行となると思います。また、旅のお手伝いができることを楽しみにしております。
 また、旅工房ではツアーのアレンジも承っています。「このツアーにもう3泊追加したい!」「延泊する分は別のホテルで!」等のご要望にも対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

株式会社旅工房 広報担当 間野恵理香
株式会社旅工房 広報担当 間野恵理香

ハワイ旅行再開!旅工房のハワイパッケージツアー

◆行きたい観光スポットNo.1アラモアナセンター直結 ・アラモアナホテルバイマントラ

 アラモアナセンター直結でアクセス抜群。空港―ホテルは往復送迎付きプラン。
2名1室 5日間 176,800 円~ 406,800 円
成田発https://www.tabikobo.com/tour/THNHA5-ALM-Y
羽田発https://www.tabikobo.com/tour/HHNHA5-ALM-Y
関空発https://www.tabikobo.com/tour/OHNHA5-ALM-Y

◆立地・設備・日本人向けサービスが充実・シェラトンワイキキ

全室深いバスタブ・ウォシュレット完備、日本ゲスト専用サービスと日本語対応の病院あり、オプショナルツアーのバス発着地がある利便性が高いイチオシホテル。
https://www.tabikobo.com/tour/tourresult?city_id=1662&hotel_id1=14252

◆特典付き・ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

アメニティやバスローブもピンクで映える!太平洋のピンクパレス。一人一つピンクパンケーキミックス付き。
https://www.tabikobo.com/tour/tourresult?city_id=1662&intention_ids=1509&hotel_id1=14256

※料金は2022年7月4日時点の料金です。

◆不安なことがあれば相談できる!「ハワイ・現地サポートプラン」

「航空券やホテルはパッケージツアーを使っていないけれど、現地で不安なことがあったら相談する窓口がほしい…」「これまでより色んな手続きが必要だから不安…」
そんな方向けにサポートが受けられるプランが登場しました。
<プラン内容>
・ホテルまでの往復送迎(混載車) ・帰国前のPCR検査手配(検査料金含む)
・現地サポート(24時間日本語対応。旅工房ハワイ支店・アロハセブンがトラブルやご相談事に
可能な限りご対応します。) ・料金:40,400円/1名様
既に航空券やホテルを手配している方や一人旅の方も申込できます。
https://www.tabikobo.com/area/info/hawaii/2022/04/15/

◆入国に必要な渡航書類・入国条件まとめ

方面別の入国に必要な渡航書類や入国条件等、最新情報をタイムリーにわかりやすくまとめています。現在多くの国や地域で日本からの旅行者に対する入国制限、入国後の行動制限や隔離措置、更には日本帰国時における行動制限(自宅など待機期間)などが流動的に実施されております。
海外旅行を検討されているお客様につきましては、最新情報を外務省のホームページ等からご確認ください。渡航先だけでなく、乗り継ぎ地・経由地での制限等についても確認が必要となりますのでご注意下さい。
https://faq.tabikobo.com/faq/show/2000

◆ハワイ・ツアーページ
https://www.tabikobo.com/area/hawaii/
◆ドバイ・ツアーページ
https://www.tabikobo.com/area/uae/dubai/
◆ベトナム・ツアーページ
https://www.tabikobo.com/area/vietnam/

■会社概要

【株式会社 旅工房】
代表者:代表取締役会長兼社長 高山 泰仁
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46階
設立 :1994年4月18日
URL :https://www.tabikobo.com/
旅工房は、今後もお客様の安全を第一に、ご満足いただける旅行とサービスを提供してまいります。
・旅工房及びトラベル・コンシェルジュ・カンパニーは株式会社旅工房の登録商標です。
・プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

<本件に関するお問い合わせ>
担当:間野 小川 杉田
TEL:03-5956-3051(携帯:050-5364-4483)
E-mail:s.pr@tabikobo.com