英語村E3[e-cube]Christmas Charity Dinner 欧米の伝統的なクリスマスを体験

近畿大学英語村E3[e-cube](イーキューブ)(大阪府東大阪市)では、平成29年(2017年)12月14日(木)に「Christmas Charity Dinner(クリスマス チャリティー ディナー)」を開催します。

【本件のポイント】
●普段は近畿大学生のみ入村可能な英語村を、一般の方(高校生以上)に開放
●募金はすべてユニセフへ寄付し、学生に慈善活動の機会を提供
●欧米の伝統的なクリスマスを体験し、楽しく英語や異文化を学び、理解する

【本件の概要】
近畿大学英語村E3[e-cube]では、例年クリスマスのイベントを実施しており、今年で11回目になります。欧米では、クリスマスはチャリティーの精神を大切にする時期とされており、英語村のクリスマスディナーでも、学生・教職員がイベントを通じてユニセフへ募金し、チャリティー活動に参加する機会を提供しています。会場内の会話は、すべて英語を使用し、ターキーやエッグノック※などの伝統的なクリスマス料理を味わいながら、学生のパフォーマンスやクリスマスソングの合唱などを楽しみます。
※エッグノック:牛乳ベースの甘い飲みもの。

■日    時:平成29年(2017年)12月14日(木)18:20~20:00(18:10開場)
■場    所:近畿大学東大阪キャンパス 英語村E3[e-cube]
        (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■内    容:ディナー、学生のパフォーマンス、クリスマスプレゼントの抽選など
■対    象:先着200人(近畿大学学生150人、教職員30人、一般の方(高校生以上)20人)
■ドレスコード:何か赤いものを身に付ける(ブルージーンズ、スニーカー不可)
■申込方法  :12月1日(金)より予約受付
        一般の方は、メールにて申込 E-mail:e_cube@itp.kindai.ac.jp
        近畿大学学生・教職員は英語村E3[e-cube]にて受付
        ※学生500円以上、一般及び教職員1000円以上の募金をお願いします。
■お問合せ  :近畿大学英語村E3[e-cube] TEL(06)4307-3082

昨年の様子
昨年の様子